1. HOME
  2. News
  3. 新・小売り学
  4. 生産・MD
  5. 通販とeコマース
  6. 20年使い続ける“商品”の 作り方 “やずや”が商品開発 で絶対抑える大前提

20年使い続ける“商品”の 作り方 “やずや”が商品開発 で絶対抑える大前提

 今も昔も大事なのは魂のあるものづくりだと思うけど、これからに関してはそこに加えて、継続されるものづくりが大事なのではないかと思う。データなどで相手を知り、適切なアプローチができる時代だから。その意味ではデジタル時代の前からお客様を知り、少ない“商品”を長く売りづづけてきた老舗企業がある。それが「やずや」である。それらのヒット“商品”の 作り方 をやずやグループ 株式会社未来館 取締役社長 西野博道さんに伝授してもらおうと話を聞いた。

継続して買ってもらえる 商品 その 作り方 をやずやに聞く

1.短絡的な機能を謳っても意味は成さない

 やずや といえば「香醋」など、数々 商品開発 を行ってきたが、どの商品も長く購入され続けているのが特徴だ。そこには彼らなりのメカニズムがあるはずで、そこを掘り下げてみたく、お馴染み西野さんに聞いてみた。西野さんは「 やずや 」の第一線で、約30年に渡って仕組みを作り、みてきた人なので、当然、商品 の 作り方 のポイントもよくご存知だ。この話もまた極めて本質的。誰にも応用できる、気づきの多いものである。

 やずや の商品は、こういうと元も子もないが極論、もとを辿って細かく原料まで分解してみると、他の会社と一緒だったりする。まさにこの辺が本音で語る西野さんらしいが「うちで扱う黒酢といっても、ほとんど原料は同じですよね」とぶっちゃけて笑う。

 酢であれば、成分にはどれもクエン酸が含まれているし、酢を作る工程も同じで、酒を作りそれを発酵させて作るわけだ。では何が違うというのだろう。

 通常、サプリメントで言えば、多くのお店は短絡的な機能を言うことが多く、具体的には、「膝が〜」や「目が〜」と言った具合である。しかし やずや にしてみれば、ここの部分で競い合っても仕方がないと最初から考えている。痛む箇所を良くするのは、厳密には薬でも難しいはずだし、ましてサプリメントでそれを解決しようなんて、もってのほかだからだ。

2.健康「補助」食品だからできる役目がある

  じゃあ、どうするのか。やずや が 商品開発 に絡んで、重要視している 考え方 は「栄養補助食品」であることだ。あくまでも「補助」なのだということ。「薬ではなく栄養素。栄養素を効果的で、効率よく摂取していくのが、うちの商品なのです」というのである。

 次に やずや の 商品開発 で意識していることは、ターゲットを60代〜80代の人に設定していること。そして、その事実と、この「栄養補助食品」であることが、密接に結びついている。それこそが、自分達の 考え方 では大事なこと、と説明しました。

 例えば、60代〜80代の世代の人に「20年後の自分を想像してみてください」と聞いてみる。語弊を恐れず言えば、彼らは「ひょっとしたら死んでいるかな」あるいは「死んでいなくとも寝たきりになっているかな」と、返答をしてくることが少なくないのではないか(苦笑)と西野さんは言う。

 つまり、サプリメントを提供する60歳というのは「20年後が見えない人たち」なのであり、ここで、やずやの商品が「栄養補助食品」である意味が出てくるのである。20年後の元気な自分を支える為に、今日飲んだ方が良い商品なのだと説明をしている。「ずっと飲み続けましょう」。そう言って、顧客の生活の一部になっていくというわけなのだ。

3.健康を意識して、野菜を食べるのと同じ感覚

 僕はそれを聞き、野菜を思い浮かべた。僕らも「健康のために」とよく野菜を食べるけど、別に翌日、腕の痛みがなくなっているか、などを期待しているわけではない。何年も健康でいられるという自信を植え付けてくれるからこそ、野菜を食べる。つまり、 やずや の 商品開発 に対する 考え方 は、それに近いのではないだろうかと。

 ただ商品を提供すればいいのではなく、自らの商品をフックにして、顧客の人生を共に歩むというシーンを描くことが大事であり、それが継続顧客を生む商品でヒットを掴んだ、やずやなりの商品開発のやり方なのだと思った次第だ。

 リピーターを生む“商品”の 作り方で、まず短絡的に商品を作る事なく、どの商品にも前提となる考え方の骨子があることがわかった。では、具体的にそれを踏まえてどう、作るのか。「香醋」を例に説明したいと思うが、それは、こちらの記事に譲ることにしよう。いかにして誕生したのかと、継続させる為の商品とお客さまへのアプローチを含めて読んでみてほしい。

 今日はこの辺で。

関連記事:商品企画 の アイデア はどこから?1.5億袋突破 の健康食品 香醋 の誕生秘話

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索