記事のテーマ

“ヒットの生まれ方と育て方”を考える

ごく個人的見解で、でも愛を持って語るメディアです。

人を喜ばせるって嬉しくないですか?

 145マガジン はキャラとネット通販のWEBメディアです。キャラはいわゆるファンシーキャラクター。ディズニーなど。「僕(145)が好きだから」というのと元その業界のライターだから。それと、ネット通販と言っているのは、元々ネット通販のメディアで編集長をしていて、そこに知見があるからなのだけど、とはいえリアルを含めた中に「小売」の本質があると思うので、小売全般について触れたいと思ってこのメディアを立ち上げています。

 このメディアでは商品を通して人を喜ばせる(商品を購入してもらう)為に必要なことをあれこれ考え、ほぼ毎日(「ほぼ」です)、自分なりにテーマを設定して考え、取材や情報収集しつつ、勝手に(妄想的に?)僕(145)が述べています。ただ、半歩先ゆく目線で考えているので、その発言は当たるんですよね。きっと読む人には未来、役に立つはずだと自負しています。主に、3点に留意して記事を書きます。

1.トレンドを先読みします。

 今の消費者の気持ちや実態がわかる記事を書き、先回りして「次になにをしたら良いか」を考える為の記事を書きます。

2.まだ見ぬ逸品を発掘します。

 一つは「わ、かわいー」そんな言葉が漏れる様な、心動かす新しい商品を、早く記事にします。何故って?そりゃ僕が好きだからですよ。すみません。

 もう一つは、過去に作られたものでも、まだ知られていない優れた商品には気づいて、それを記事にします。ものづくりの魂みたいなものは、時代に関係ないと思うんですよね。

3.売り場がなぜ愛されるのかを考えます。

 一つは、お店とスタッフさんらが、店頭でどういう風な商品の魅せ方をして、お客さんの心を動かしたのか、その理由を記事にします。

 もう一つは、オンラインストア等が、バックヤードの仕組みをどう使って、お客さんの関心を集められたのか、その理由を記事にします。

こちらは、このメディアを知る為のカテゴリーです。

 この145マガジンはメディアであり、コミュニティです。こういう事を言うと、不思議がられますが、本当に大事にしたいのは「人」です。記事をきっかけに人と出会い、そして記事を通して興味を示してもらい、会員という同じ価値観を持った人同士が、まるで横にいるようにして、身近に繋がりあっている、そんなことを夢見ています。

 そのコミュニティの入り口に購読(メルマガ)会員を作ることで、マネタイズしていて、メルマガが週一回、送られます。メルマガの質には拘りますが、それも、会員同士が相互にコミュニケーションを図れるきっかけ作りにしたいから、少しでも広がればいいなと思っています。まだ小さな会社だけど、その思いを大事に会員にお茶を送ったりして、会員相互の温もりを大事にしています。

 ちょっとメルマガはまだ、、、という方はまずは TwitterFacebook で記事の様子を見てみて、それからでも遅くありません。一緒に世の中を素敵に変えていきましょう。

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら