1. HOME
  2. News
  3. 新・小売り学
  4. 社会・経済
  5. 経営・決算
  6. ゼロから上場まで上り詰めた エクストリーム 成功 の裏にはいつも 論理 がある

ゼロから上場まで上り詰めた エクストリーム 成功 の裏にはいつも 論理 がある

エクストリーム佐藤昌平さんの話を聞いて、 成功 の裏にはいつも 論理 があると思った

 成功 の裏にはいつも 論理 があるんだな、としみじみ思った。今から15年ほど前、僕がまだ社会人になりたての時に、とあるキャラクターの版権管理に関わっていた会社の社長が、その時の会社をクローズして、たった数名で新たに会社を立ち上げた時のことを、今でも鮮明に覚えている。その大胆な行動に「大丈夫だろうか」という声があったのも事実。

エクストリーム 成功 の理由 佐藤社長が教えてくれたその 論理 とは? 

 今、まさに、その時の社長にお会いする機会に恵まれ、その建物にやってきて、僕は驚いた。東京・池袋、駅に隣接する「メトロポリタンプラザ」の最上階にその会社は存在していたのだ。そう。その企業は上場企業となった。

 それが、株式会社エクストリーム(以下、エクストリーム)の代表取締役の佐藤昌平さん。以前、「うみにん」というキャラクターを展開していて、僕はそのキャラクターが好きだったし心から応援し、自ら特集を企画するなどしていたことから、その当時から親交がある人だ。

 そんな会社であるが、聞けば、会社を設立したばかりの頃は、なんてことはない。その佐藤さんと共に行動を起こした人たちと、「さあ何をしよう、誰にアポイント取ろう」と、ホワイトボードに書き出すくらいに、ゼロからのスタートだったという。

オンラインゲームが躍進する中で掴んだ勝機〜これぞ 成功 の裏には 論理 あり

 しかし、軌道に乗った理由は、会社の要「ソリューション事業」にある。ゲームなどの制作に必要な「デザイナー」「プランナー」「プログラマー」「エンジニア」などのクリエイターを、その運営会社の現場に常駐してもらう事業であって、それが大きくこの会社の飛躍に貢献した。

 エクストリームがこの事業をやり始めていた時はまさにネットが台頭し、オンラインゲームのマーケットが拡大している最中。この会社は、その時代に、そのクリエイターなどをゲーム運営会社などに送り込んで常駐させ、その部分で一気にシェアを握った。それだけ急成長に至った理由はこうだ。

この続きを閲覧するには会員ログインが必要です。
会員登録がお済みの方はログインページより、ログインし記事の続きをお楽しみください。
未登録の場合は会員についてをご確認いただき、会員登録をお願いいたします。

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索