1. HOME
  2. News
  3. 店談
  4. 通販/eコマース
  5. 農園からの果物狩りライブ配信「当日届けて」臨場感に ヤマト運輸のなるほどな視点

農園からの果物狩りライブ配信「当日届けて」臨場感に ヤマト運輸のなるほどな視点

 ネット通販の利用の増加に伴い、早く届けられるようになった。けれど、単純に「早く届けばいい」というわけでもないように思う。「早く届く理由」が大事。では、早く届けるってなんだろう。その考えの先に、臨場感という視点は考えられないか。そう思って、この話題をあげる。

自宅にいながら果物狩りができる理由

 実は、先日、ヤマト運輸の 中西 優さんにこんな話を聞いた。2021年5月にクックパッドがこんな切り口で、新しい取り組みをしていたという。それは、自らが運営するオンラインマルシェ「Komerco(コメルコ)」で、「自宅にいながら収穫の体験ができる」というものである。

 自宅にいながら収穫?そこに違和感を感じる人もいるだろう。

 まず、この企画に賛同したのは、茨城県のメロン農園である。実際にその農園を、ライブ配信し、農家の人と共に歩いている感覚で、それ、欲しい!とお客様が言えば、それがその日のうちに届く。つまり、この臨場感は、自宅とこの農園をライブコマースで繋ぎ、配送品質を活かすことによって実現した。

 一緒に歩いて回るような感覚で、それを眺め、そしてすぐに食べられるのだから「自宅で収穫」ってわけだ。

 みそは、ライブコマース視聴者はそのライブ内で農家が収穫し、自らが選んだメロンをそのまま、その日に届けてもらえること。リアルと変わらない感覚で、これは嬉しい。鮮度でもそうだが、体験から間も無く実際に食べられるという視点でも。

当日届けることを付加価値に

 まず前提として「Komerco(コメルコ)」の場合は、収穫体験として、4500円を参加費用として、事前回収している。その金額の中に、メロン2玉、送料が含まれている。 

 ただ、そんな当日に届けることが可能なのか?そこが気になるところだ。

 ヤマト運輸によれば、実は、当日の11時に羽田のクロノゲートにあれば、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、山梨県、茨城県、群馬県については、当日に届けることができる。だから、早朝にライブコマースを行い、選ぶだけ。それで、11時に到着させることを可能にしている。この場合で言えば、決済が済んでいるので、その流れもスムーズだ。

 彼ら曰く、これは一例。でも、今のネットショップ側の視点で、こういう形で、物流のポテンシャルは生かすという考えはまだないのではないか。極論、これは事前決済だったが、その場で購入してもらうというようなことも、物理的に可能だ。

早く届ければいいの視点を変える

 それをすることの意味は、顧客体験の向上であり、より一層、理解が深まり、愛着も増すという点にある。今まで言われてきた「早く届けばいい」という物流の議論とは明らかに異なる。だから、「早く届けばいい」という議論は、その理由が大事である。そうすれば、物流の活用の意味を見出す。昨今、顧客との関係性が問われる中で、果たせる可能性があるのではないかと指摘している。

 お客様との間で、どんな体験がその企業ごとになされたか。それは、その後の各々の関係性に直結する。だからこそ、例えば農家であれば、この果物狩りの擬似体験は、そこにつながる一手である。さらに、それが現地に行き、その価値を深めることになれば、尚更だろう。

 その体験価値は、そのお店へのファン度合いが増すに違いない。今までの「早く届ける」の流れは、物流を安易に、コストセンターにしがちな側面もあった。だが、こういう活用を見る限り、その付加価値をどう作るかである。そして、それは店側の工夫次第である。「早く届く」にはその理由が今こそ大事なのである。

 今日はこの辺で。

関連記事

145が自らの考えを大事に、わかりやすく想いを持ってビジネスの本質に迫るメディアです。主に小売業、ものづくりとキャラクターライセンスを追っています。
詳しくはこちら

【license】ウォルト・ディズニー 【license】サンリオ 【license】作家プロデュース 【license】漫画・アニメ・映画 【Product】アクセ・ジュエリー 【Product】アパレル 【Product】インテリア 【Product】コスメ・健康 【Product】スイーツ 【Product】ホーム・台所 【Product】文具 【Product】玩具・ガチャ 【Product】雑貨・小物 【Product】食品 【Product】飲料・酒 【Retail】CRM 【Retail】D2C 【Retail】OEM 【Retail】OMO 【Retail】ふるさと納税 【Retail】オンラインショッピングモール 【Retail】コンサルタント 【Retail】コールセンター 【Retail】サイト制作 【Retail】チャット 【Retail】フードテック 【Retail】マーケティングオートメーション(MA)・メール配信 【Retail】マーチャンダイジング(MD) 【Retail】リユース・フリマ 【Retail】レンタル 【Retail】受注管理 【Retail】広告・販売促進 【Retail】接客 【Retail】決済代行 【Retail】物流・バックヤード 【Retail】自社EC/ASPカート 【Retail】自社EC/フルスクラッチ 【Retail】越境EC カルチャー/新進気鋭デザイナー コンテンツ/スポーツブランド コンテンツ/歌手・タレント デジタル/AI デジタル/CX デジタル/IOT デジタル/NFT デジタル/Web3 デジタル/アプリ デジタル/フィンテック デジタル/製造業テック デジタル・トレンド トレンド/SDGs トレンド/ミュージック トレンド/ランキング トレンド/動画配信 トレンド/美術展 トレンド/調査・データ ファンシー/Curious George ファンシー/ミッキーマウス ブランド/コンテンツ モール/Amazon モール/au PAY マーケット モール/Yahoo!ショッピング モール/楽天ファッション モール/楽天市場 ユニクロ/ブランド リテール・トレンド 小売店/ウォルマート 接客/やずや 接客/ライブコマース 接客・販促/Instagram 接客・販促/LINE 接客・販促/TikTok 接客・販促/YouTube 業態/SPA 業態/コンビニ 業態/スーパーマーケット 業態/卸売 業態/専門店 業態/百貨店・商業施設 業態/飲食店 物流・バックヤード/日本郵便 玩具/バンダイ 経営・マネージメント(事業と事象) 自社EC/BASE 自社EC/GMOクラウドEC 自社EC/Shopify 自社EC/カラーミーショップ 自社EC/フューチャーショップ 自社EC/メイクショップ 解説/ありがとう店の舞台裏 解説/ものづくりのセオリー 解説/アーティストの感性に触れる 解説/ハロートークショー 解説/ヒーローインタビュー 解説/初心者の方、どーぞ 解説/奥深きキャラクターの背景 解説/潜入イベントレポ 解説/社長の真意 解説/視点をかえてみると? 解説/賢くなろう-商売の教科書

最近の記事