1. HOME
  2. 特集
  3. 【特集】感じる場所 それが 渋谷PARCO カルチャー

時代を読む 特集

【特集】感じる場所 それが 渋谷PARCO カルチャー

 渋谷パルコは、生まれ変わった。今から50年前に渋谷に カルチャー をもたらした「 渋谷PARCO 」は、ありがちな百貨店ではない。ものを買う場所であって、ものを買う場所ではない。何を言っているのかというと、ものを買いながら、感じる場所なのだ。

渋谷の街にカルチャーをもたらすパルコ

では、渋谷PARCOにはどんなショップがあり、何を感じさせようとしているのか。5階に行った際には、その近代的な佇まいに圧倒された。ガラスも壁もあまりなくて、フラットな空間になっている。全ての商品が目に入ってくるし、エスカレーター近くには巨大なディスプレイが飾られているのだ。

様々なカルチャーを柔軟に受け入れるPARCOらしいお店は、Nintendo TOKYOではないかと思う。子供の頃から僕らにたくさんの夢を見させてくれたゲームキャラが一堂に会して、僕らを迎えてくれる。見ているだけで、冒険心がそそり、胸が高鳴る。

渋谷パルコにある任天堂の公式ショップ

渋谷PARCO リアル と ネット を超え 購買体験 文化を醸成

文化を重んじ姿勢に共鳴する“ほぼ日”カルチャー

そして、そこには、人気メディア「ほぼ日」のお店もあって、それが「ほぼ日カルチャん」。文化を重んじ、自らがゲートウェイになって、各地の美術展へと誘うと共に、ほぼ日手帳も陳列され、自らの文化も伝えるわけである。

パルコ にある ほぼ日 の店

“ほぼ日”らしく パルコ らしい。文化へ誘う知的好奇心の広場

特集一覧

時代が解り未来が見える