仲間になろう!【僕らの会員の中身】

本気のメルマガや関係を築く為の会員制

やるぜ、一緒に世の中変えるぜ!

志を持って自己資本で起業しました。改めて登録してくれた“仲間”の皆さん、ありがとうございます!

 145 IDを持つ人の力を底上げする、それが最初のテーマ。145 IDとは単純に言えば会員です。まずは「記事をき」「記事をんでもらい」「出いを創造」する。記事の果たす価値は2つで一つは「感度」。今追うべきものを察知して、直撃して記事にする。ここでの話はもう一つの「感動」の方。徹底して深掘りし、企業を輝かせます。

★会員 その1 「プレミアム会員」

真剣勝負で 会員の記事を書きます

一番メインの「145 ID」の取得は「プレミアム会員」です。

 まず僕はどんな価値を提供できるかを心底考えましたが、僕がこの会員の為に最低年間で2本、真剣勝負で記事を書こうと考えました。但し、言われた通りの記事広告を書くのでは僕の価値は出ません。一年通してみっちり下の写真のように対話を重視して「企業の自分探し」をアシストし、言いたいことを整理してその上で記事を通じ可視化していきます。

 書かれた記事はというと、例えば下の写真。僕は一言もこんな風に書いてくれとも言っていないし(だから嬉しい)当然、記事には一切の赤字も入っていません。それでも須田本店の須田健久社長に「勇気づけられる」と言わしめたその力こそ、真骨頂。これを日本中の企業とやりたい

 大抵、企業は色々言おうとする割にうまく伝えきれません。それを解決するのは日頃のコミュニケーションと引き出された価値観を言語化する事。僕はそこを徹底して、それを踏まえた記事が企業を輝かせ、感動を為せる技となります。

書く事以外も重んじます

 僕らは「チーム」です。記事を書くだけが目的ではなく、自分探しですから、他の方との出会いも創出して、企業の魅力を浮かび上がらせる事もあります。頭が整理されると記事で喜び、出会いに満足するシナブルの小林裕紀社長のコメント。

・15,000円(税抜)/月。最低1年単位。支払は一括(1年)でも月毎でも可能 (記事は年間最低2本作成)

プレミアム会員登録

★会員 その2 メディア(メルマガ)会員

1.打ち込む記事をコンパクトにして毎週お届け

 記事を書く事にそれだけ打ち込むのだから、あらゆる人にとって読んでも価値や気づきがあるものです。それをわざわざサイトに来て確認するのは億劫です。そこで1週間単位でその記事をコンパクトにまとめて一通のメルマガにしてお送りして関係構築するのが「メディア会員」となります。

 メルマガplus=メディア会員には毎週月曜メルマガ(962円/月)を配信します。

伝わるものが大きくて(読者の声)

 こちらは読者からの声です。人を勇気づけるために書いています。テクニックは少ないかもしれないですが、人の心理を考え、本質から世の中を紐解き、未来を示唆する内容で参考になるはずです。

 ちなみに、メルマガには「EC」も「キャラ」も「ものづくり」の知るべき情報を一つにまとめてお送りしています。これからは幅広い視野で偏りなく様々な情報をコンパクトに知ることがこれから大事なことだと思うからです。

 メルマガは「まぐまぐ」でも配信しています。

チームであることの意味

 145ID では人を重んじています。出会いを創出することもあるでしょう。最近では創業200年の伝統と今に残る革新を探索しようということで、榮太棲總本舗の日本橋本店で、細田副社長自ら案内いただく企画を実施し、会員の方々のうち食品や伝統に縁あるメンバーを呼びました。

 メンバーに取材の同席をしてもらうこともありました。堀さんはそれを志願したメンバーで、僕のやずやの西野さんとの取材同席しました。実は、彼女は猫のサプリという珍しい商品を制作中で、自分一人で悩んでいたのです。

 西野さんの話をきっかけに「獣医と連携することの大事さ」に気づきます。次いで、西野さんから獣医さんを紹介され、 商品開発を一歩前進させました。

仲間と共に。

記事の出会いが夢に続く

 いずれ、145 IDを持っている人たちと共に、僕はものづくりをして、アーティストや職人たちを讃え、それを通販によって価値あるものとして、お客さまに届けたいと思っています。通販やりたいの?って言われるけど、そうじゃない。

糸井重里さんみたいでありたい

 憧れは糸井重里さん。「ほぼ日」って活字を起点に商品やイベントが生まれているでしょ?

 ああいうこと、全ての感動の起点を活字から。小さな存在ですが、その信条は忘れず、メディアとして新しい価値を醸成し、お互いの関係性を深めていけたら。その土台を、このメディアで作りたいと思っています。