1. HOME
  2. News
  3. リアル販売のやり方
  4. 小売視点
  5. ナルミヤ 店舗受取 全店舗で リアルネット問わず 送料無料

ナルミヤ 店舗受取 全店舗で リアルネット問わず 送料無料

ナルミヤインター店舗受け取り

 株式会社 ナルミヤ ・インターナショナルは、公式オンラインショップ「ナルミヤオンライン」で 店舗受取 サービスを全国102店舗にて開始した。全国ショッピングセンターで展開する「プティマイン」「ラブトキシック」と一部百貨店にて、全てのナルミヤブランド商品を受け取り可能となる。

 株式会社ナルミヤ・インターナショナルは新生児・ベビー・キッズからジュニアまで、「プティマイン」「ラブトキシック」「メゾ ピアノ」など販売チャネル・テイストの異なる20のブランドを展開している。

 同社は、ジュニアブランドと言って、お下がりが多かった小中学生にトレンドを持ち込み、彼ら世代に特化したブランド展開を重視し、存在感を示し、一気に成長を果たした。国内最大手の子ども服メーカーとして、高品質な最新キッズファッションを先導している。

 2020年春より一部地域にてサービス実施中であったが、好評につき2020年9月23日より全国展開開始した。ナルミヤ・インターナショナル公式オンラインショップ「ナルミヤオンライン」で注文、決済した商品をお客様の好きなタイミングで、好きな店舗で受け取りが可能となる。

送料無料の概念
送料無料の概念
  • ①PC/スマートフォンからいつでも注文でき、金額にかかわらず配送料は無料。これまで気になっていた送料を気にせずにお買い物を楽しめる。
  • ②お客さまの好きな店舗・好きなタイミングで全てのナルミヤブランド商品を受け取りできる。
  • ③お支払いはナルミヤオンラインで完結するため、来店してすぐに商品を受け取ることができる。

 思うに、ショッピングセンターでの勢いが、新型コロナウイルス感染症の影響で、衰えを見せている。そこで完結させることなく、オンラインでの売り上げも、こういう機会でリアルに足を運ぶように促し、直接、触れる機会を増やすのは、同社にも、ショッピングセンターにもプラスに作用するだろう。

 店舗受取を拡充しつつ、ネットを送料無料にする。ただ、極力リアルに導き、送料の概念をなくしつつ、リアルの価値を伝えて、それとなく、リアルの場面でブランド強化に活かす流れにするのは、ありだと思う。こうやって、自らのお客様を自らもつ様々なチャネルに触れ合ってもらうことで、ブランドとしての価値を実感してもらうのは、目にははっきり見えないが、デジタルシフトの本質である。歓迎したい。

関連記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら