1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:通常のネットの売り方を覆す「蝶結び」/スキルを販売できる時代

ラジオ出演:通常のネットの売り方を覆す「蝶結び」/スキルを販売できる時代

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演します。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話すのは・・・

——————–

・通常のネットの売り方を覆す「蝶結び」

 一つ目は、テクノロジーが進化するほど、人間もそこに追いつく知恵が必要だなという話です。先日、ネットショップの「蝶結び」という店舗の方と話をしました。僕らが描いているネット通販の思い込みは捨てたほうがいいなと思ったんです。

 ネット通販でありながら、ネット通販の売り方ではない売り方なんです。どうしているかというと、チャットなんです。サイト上の画面で商品を決めるのが常識かもしれないけど、かれらはそのチャットの中身で勝負をして、極論、サイトの表現はそっちのけで、チャットをしているんです。

 これがなぜ、差別化要因になったか。もともと、この店長は、百貨店のギフト用のくだものを扱っていたんです。コロナ禍で閉店になって、その果物を引き続き仕入れられるようになったけど、高いしそのままでは、売れないんです。

 逆にやっていて気づいたそうです。何か特定の果物を求めている訳ではないと。百貨店時代、寧ろ、手持ちの果物を組み合わせて、お客様にギフト用の商材を提案していたのを思い出した。

 だから、サイト上の表現はあくまで見本と割り切って、それで、どうやったらチャットを使ってもらえるかに細心の注意を払った。一度、それでチャットを使ったら、以前の百貨店での話が生きてくるんですよね。

 相手が一人のお客様なら、メロン一個でいいけど、家族の多いお客様なら、いろんな果物を入れたほうが喜ばれる。この要素が逆にネットだけでやってきていたところにはできない付加価値になって、売り上げが一気に伸びたって訳です。

 チャットというと、僕らはいかにチャットに行かないように、UIを高めるかという議論になるけど、ここでは逆で使ってもらうことがUIを高めるという訳です。テクノロジーが進化するほど、僕らも知恵を出して、それをどう活用していくかの視点を持ち合わせることの大事さを思います。

・スキルを販売できる時代

 先日、タイムチケットという会社の各務さんという社長さんにお会いして、ECの販売単位が小さく切り売りされて、それが多くの人にとって可能性を実感させるものになるんだなという話です。

 そもそもこの各務さんというのはキャリコネというサイトを運営していて、彼は求人マーケットを広告に頼ることなく、作ったんですね。どうしたのかというとシンプルで、かつてその会社に勤めていた人に口コミを書いてもらった。

 すると、その会社に勤めようという人がそれを見たくて、そこに集まる。それで広告単価をかけることなく、そこに求人サイトを紐づけて、ビジネスにしたんです。それで、さらに、今その各務さんがやっていることが、スキルと言っていて、面白い。

 つまり、キャリコネでその口コミを書く側は、読者のことを考えていない。もしもその情報を欲しがる人のために、考えるようになったら、情報を欲しがる側はお金を払うんじゃないか、というのです。

 そう考えたときに、よくスキルを販売するなんて、発想はあるけど、実は、それは何かに秀でているわけではなく、ただその会社にいたって事実だけでも売り買いできるほどの物に成長できるとしたら、全員スキルがあるじゃないかというのです。

 これはすごいなと。だから、スキルを販売する側を育てる環境を作って、それを欲しがる人のマーケットを作れば、キャリコネと同じように、そこに需要と供給の関係が存在するので、ビジネスができますよねという話で、すごくシンプルな話で、「人が誰かの役に立てる」という話なんです。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

■【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局→北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

 

info

info一覧
145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

石郷学

株式会社 team145 代表取締役 

ジャパンEコマースコンサルタント協会 客員講師 

776.fmラジオ『connect』準レギュラー

Next retail Labフェロー 

話題を集めた記事