1. HOME
  2. event
  3. 新サービス(BtoC)
  4. 「ヤフオク!」「スニーカーダンク」連携 同時掲載

「ヤフオク!」「スニーカーダンク」連携 同時掲載

今から遡る事、2022年4月に「ヤフオク!」を運営するヤフー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員CEO:小澤隆生、以下、Yahoo! JAPAN)と、国内最大級のスニーカー&ハイブランドCtoCマーケットプレイス「スニーカーダンク」を運営する株式会社SODA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山雄太、以下、SODA)は、二次流通市場拡大に向けた業務提携を発表した。(※1)

それによれば、「ヤフオク!」と「スニーカーダンク」は、「スニーカー」「ストリートウェア」「ハイブランド」カテゴリの商品在庫を相互連携し、取引の際に「スニーカーダンク」による「真贋鑑定」を行う。(※2)これにより、「ヤフオク!」ユーザーは追加の負担なく、真贋鑑定された、より安全安心な個人間取引を楽しめる。

また、両サービスの連携により、それぞれの売り場に商品が増えることで、買い手はほしいアイテムをより見つけやすくなる。これにより、売り手は販路が拡大して、出品した商品をより多くのユーザーに見つけてもらいやすくなるというわけだ。

■連携第一弾

その連携第一弾として、「ヤフオク!」に出品されるファッションアイテム・スニーカーの「スニーカーダンク」への同時掲載を2022年8月30日より開始した。出品者は、「ヤフオク!」の出品体験のまま、月間400万人以上が利用する「スニーカーダンク」にも販路を拡充できる。

なお、「スニーカーダンク」に出品される商品の「ヤフオク!」への同時掲載開始は11月下旬を予定している。

SDGsへの関心の高まりやコロナ禍における社会情勢を受けて二次流通市場が拡大する中、Yahoo! JAPANとSODAは、それぞれの強みを活かした取り組みを推進してきた。

また、近年のブームの再燃により、「ヤフオク!」「スニーカーダンク」では、希少価値の高いモデルなど多種多様なスニーカーの取引が行われている。

今回の連携により、出品者は、通常どおりの「ヤフオク!」への出品で「スニーカーダンク」へも商品を掲載できるため、特別の手続きなく販路を拡充させ、出品した商品をより多くのユーザーに見つけてもらいやすくなるというわけだ。

「ヤフオク!」に出品した商品が「スニーカーダンク」で購入されると、出品者は通常どおり「ヤフオク!」の配送サービス「おてがる配送(ヤマト運輸)」「おてがる配送(日本郵便)」で発送する。商品は「スニーカーダンク」で真贋鑑定を行い、鑑定後に購入者に配送される。(※2)

また、「ヤフオク!」から「スニーカーダンク」に同時掲載された商品を、「スニーカーダンク」ユーザーは、通常どおりの方法で購入できる。

What's new

未来へ続く | 新サービス(BtoC)

今後のイベントはございません。