1. HOME
  2. event
  3. 新機能(BtoB)
  4. 韓国ファッション卸・小売取引プラットフォーム「シンサンマーケット」日本向けBtoBサービスリリース

韓国ファッション卸・小売取引プラットフォーム「シンサンマーケット」日本向けBtoBサービスリリース

ここ数年、韓国ファッションは若者のトレンドとして世界的に人気を集めている。実はこの韓国ファッションのの元を辿ると東大門卸売市場がある。
東大門卸売市場はすべての韓国のアパレルが集まっている場所だと言っても過言ではないのだ。半径10キロ以内でデザインから製作、流通まですべて行われ、3日で新商品が出来上がる。

・東大門卸売市場はそれまでアクセスが困難

1960年代から続く東大門卸売市場には卸売事業を行う事業者は1万7千社余り、取引額だけで年間約15兆ウォンが推定。このように現在まで活発に運営されている東大門卸売市場だが、2013年度まではアクセスが非常に難しい市場だったのだ。

東大門に直接訪問しなければすべての商品を見ることができない上、取引はすべて現金で行われた。 それだけでなく、商品を購入する方法も、直接訪問するか、バイヤー(卸売り衣類の注文と配送を代行する)を通じなければならず、手記帳の管理などすべてがアナログ方式だ。 特に、市場は主に夜間に運営しているという特徴を持つことから、東大門卸売市場を訪問後、小売のショップ運営やマーケティングなどまで管理し業務をするのが非常に困難であるという現状もあった。

・シンサンマーケットにより東大門卸売市場の利便性向上

このような東大門卸売市場に目をつけ、株式会社DEALICIOUSは卸・小売の取引方法をデジタルに転換、商品探索・購入など、業務の効率性と利便性を高めるため2013年「シンサンマーケット」というサービスをリリースしている。

シンサンマーケットは、①いつでもどこでもオンラインで商品登録および検索、注文が可能 ②クレジットカード、コンビニ決済など多様な決済手段提供 ③卸・小売間注文時のコミュニケーションをスムーズに取ることが出来るサービスを提供。

そしてサービスを通じて卸・小売事業者がプラットフォーム1つで取引先管理から注文と決済、配送まですべて簡単に済ませることができる。

・にほんでのサービスをローンチ

シンサンマーケットでは1日平均2万4千件の取引が発生。また、小売事業者がシンサンマーケットに入店した卸売ショップを取引先として申請した累積回数が2,334万件と、すでに韓国国内ではファッション卸小売事業者にとって必須のプラットフォームとして位置づけられているのである。

DEALICIOUSは、韓国ファッションの本拠地である東大門ファッションクラスターのデジタル化、標準化を図ってきた経験をもとに、シンサンマーケット日本サービスを本格的にローンチしたのである。

トレンドファッションを主導し、競争力を持つ韓国ファッションセレクションを日本に供給するため、①日本クレジットカード及びコンビニ決済手段の提供②システム化された検収/検品サービスの提供③輸入通関代行④海外運送など、輸入に必要なすべてのプロセスを拡充している。

What's new

未来へ続く | 新機能(BtoB)

今後のイベントはございません。