1. HOME
  2. News
  3. 小売の取り組み
  4. 通販とeコマース
  5. アルペン スマホ上 で 試着 組合せ最適化

アルペン スマホ上 で 試着 組合せ最適化

アルペン スマホ上 で 試着 組合せ最適化

 最近、思うのだが、ネットショップも標準的に実装されるものの幅が広がっているように思う。今日、紹介するのは、株式会社 アルペン の動きで、実店舗に足を運ぶことなく スマホ上 で 試着 ができるサービスを開始したというもの。Tシャツなどのアイテム、カラーなど自由自在に組み合わせを変え、お気に入りのコーディネートを見つけることができるのだ。『スマートコーディネート』というバーチャルコーディネートサービスをトライアル版で導入し、そこで効果をみようというのである。

 オンラインショッピングにおいては、消費者が気に入ったアイテムの購入を検討する際にアイテムを“単体”でしか検討できず、実際に試着ができないことで、他のアイテムとの組み合わせやコーディネートは、着用している姿をイメージしながら検討しなければならないという課題が存在している。

 アルペンは2020年10月に、リアル店舗を完全に再現したバーチャル店舗を開店しており、徐々にネット化を進めている。今回、2021年4月27日に2021年の春夏商品を取り入れてリニューアルオープンしており、この中で「ファッションとITを組み合わせたファッションテックを」ということで取り入れたのがこのサービスである。

 『スマートコーディネート』トはアパテックジャパンが仮想試着技術(Create Realty)をベースに開発した新サービスで、購入を検討するお客様は、渡辺さあやさん・石井里奈さん・akira.Oさん・井深克彦さんの男女各2名のTIGORAインフルエンサーの方々に、気に入った商品を上下好きな組み合わせで試着させることができる。これにより家にいながらでも簡単にアイテムのコーディネートを可視化できるというわけである。

 実際に店舗に足を運ぶことなく、Tシャツやボトムスのアイテム、カラーなど自由自在に組み合わせを変え、お気に入りのコーディネートを見つけることができるわけで、そう遠くない未来に、こういうことが当たり前に実装される世の中になっていくのだろうと思うのである。

 すると、ある意味、リアル店舗では限られたコーディネートしか見ることができないという部分も解決し、オンラインでは試着できないためイメージしにくいといった課題も解消していけるわけで、ショップとしての表現力が一段と上がって、買い物の中身が変わっていくのではないかと思う。先ほども触れた通り、これらがショッピングで当たり前に実装されていくというのはそう遠くない未来にある話なのではないかなと思った次第だ。

 するとスタッフの行動など、意識も変わっていくだろうなと。合わせて、これらは購入の機会を生み出すとともに、それらの趣味嗜好などをデータで納めることも可能になるだろう。見せ方から体験に至るまでお客様へのレコメンドの質を上げていくことにも繋がりそうな予感で、店のありようもここ数年で、ガラリと変わるのではないかと思った次第である。

 今日はこの辺で。

 

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

会員登録してメディアに参加!

宮原華音さんを唸らせたのは?

人気記事アラカルト