1. HOME
  2. News
  3. 商品開発
  4. 小売視点
  5. サンリオ グリーティングカード の想い入魂 ブランドサイト

サンリオ グリーティングカード の想い入魂 ブランドサイト

サンリオグリーティングカードサイト

 以前、サンリオの辻信太郎 会長は、その グリーティングカード への想いを熱く語っていたのが懐かしい。“心を贈り、心を伝える”ビジネスを追求する、サンリオの原点とも言える。株式会社 サンリオ は、そんな グリーティングカード に特化した新しい ブランドサイト 「サンリオグリーティングカード」を2020年11月12日、先ほど、オープンさせた。

 サンリオは、グリーティングカードへの想いの強さは、1960年の創業から、わずか数年、1969年に始めたことからもわかる。心に響く言葉がつづられているものや、あっと驚く仕掛けのあるカードなどは、まさに、サンリオが目指す世界観。その文化を日本に根付かせたいという気持ちもよくわかる。

 故に、サンリオは、実は、グリーティングカードにおいて、国内トップシェアの売上げ規模であり、ラインアップも豊富である。年間約600種類のカードを製作しているのだ。

 今回、新ブランドサイト「サンリオグリーティングカード」が誕生することは、並々ならぬ想いであり、それら、サンリオのグリーティングカード全アイテムの紹介と制作スタッフのコラムや特集ページなど、ここでしか読めない情報を紹介することで、この会社が向き合ってきたこの事業への想いが溢れたものになっている。

 「たくさんのカードの中から大切な人に贈る“特別な1枚”を見つけていただけるサイトです。」と同社は述べており、関連のネット通販のサイトとも連携しており、シーンやテイスト、価格などで検索したカードを購入することができるあわけだ。

どんなカードをお探しですか?

  • ・シーンやキーワードを選択していくだけで、数百種類のカードの中から、あなたにぴったりな1枚を探してくれる。また、制作者からのコメントでカードの製作秘話やポイントをアピール。
  • ・季節やテーマに合わせて、グリーティングカードの魅力を様々な角度からご紹介。サイトオープン時はクリスマス特集。会いたい人になかなか会えなかった今年だからこそ、クリスマスに大切な人へ言葉を贈る様々なシチュエーションを提案。記事から直接、各カードの詳細紹介ページへ飛べるので、見ている方の導線もスムーズである。

2020年おすすめのクリスマスカード

  • ・手前の木を右にずらすと3層からなる景色が立体となり、立てて飾れる。赤、青、黄色、ピンク、水色、オレンジとさまざまに色変わりする光り方がドラマチックである。

・・お座りしたサンタが積み重なった、楽しいツリー形のカードです。サンタのひげと帽子の先端にふかふか素材を使用している。

 サンリオが、1960年の創業より大事にする“Small Gift Big Smile”を体現するグリーティングカード。僕も辻さんの熱っぽい話を聞くうちに、これが伝えようとしている、人の温もりの大事さを想い、企業理念にも通じるグリーティングカードに想いを馳せたものだ。とかく、ハローキティなどキャラクターに光が当たりがちだが、これもまた、彼らなりの純粋な気持ちと心を掴み続ける姿勢の現れなのだ。

URL:https://greetingcards.sanrio.co.jp/  

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

人気記事アラカルト

過去の記事もみてみよう

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ会員登録してメディアに参加!