1. HOME
  2. News
  3. リアル販売のやり方
  4. 小売視点
  5. 渋谷PARCO ReOPEN前夜祭 アクセス殺到 文化を創る魅力

渋谷PARCO ReOPEN前夜祭 アクセス殺到 文化を創る魅力

Shibuya PARCO ReOPEN Eve Festival

 やっぱり 渋谷PARCO は新たなカルチャーを通して刺激をくれるものだ、そう思ってYouTubeを見ている。実は、渋谷PARCOは、自らの営業再開前日の今日5月31日、この瞬間に”SHIBUYAPARCO ReOPEN 前夜祭 ”を開催しているのだ。

 開始前には渋谷PARCOサイトにアクセスが殺到してサーバーがダウンするなど、さすが注目度は高く、慌ただしい中、渋谷PARCO・9F「SUPER DOMMUNE」よりライブストリーミングされている。この様子は、Youtubeのdommuneチャンネルより誰でも視聴ができるようになっているわけだ。

渋谷PARCO らしく、幻想的な世界で歌を奏で、ReOPEN 前夜祭 を盛り立てた

 始まってから約40分。踊り歌う多くの演者達は演奏の機材を揃え、現実の世界で音楽を奏でながらも、映し出されたその背景は仮想ビジュアルである。

 BiSHなどが歌った舞台も渋谷PARCOを模写した空間であり、リアルとファンタジーを行き来しながら駆け巡る演者とともに、視聴者は興味惹かれ、共々、自らも現実とも幻想とも言えるような新しい時間を過ごしているのだ。

 BiSH以外にもNINJASによる音楽ライブのほか、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)とJUN INAGAWAによるDJ×ライブペインティングのセッションなども行われた。

 以前も記事に書いたが、渋谷PARCOは商業施設だから小売のような佇まいでいて、でも、どこか小売でない。小売は手段であって、真の目的はそれを通して、カルチャーを創造しているのだ。いつだって、先進的に文化を提供する渋谷PARCOらしいReOPENの前夜祭。今だからこそのメッセージだと思った。

 さあ6月1日、渋谷PARCO、再スタート。どんな文化が、おこるのだろう。

(以前、書いた渋谷PARCOの記事)“ほぼ日”らしく パルコ らしい。文化へ誘う知的好奇心の広場

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

人気記事アラカルト

過去の記事もみてみよう

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ会員登録してメディアに参加!