1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:スタッフが企業にとっての財産に/強みを活かして生産性を高める

ラジオ出演:スタッフが企業にとっての財産に/強みを活かして生産性を高める

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演します。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話すのは・・・

——————–

・スタッフが企業にとっての財産に

 遂にスタッフが主戦場に出てくる時代なのだな、と思いました。先日、スタッフスタートというサービスに絡んで、「スタッフオブザイヤー」というイベントに呼ばれました。

 イベントでは全国8万人から、勝ち抜いた16名の店のスタッフの一位を決めるわけです。なぜ、こういうイベントがあるのかというと、スタッフを伸ばすことの意味を、企業が重要視しているからなんですよね。

 実際、データを調べてみると、2021年1月から2021年12月の間に「スタッフスタート」で作成されたコンテンツを経由した流通総額は、1,380億円を超えました。だから、このイベントはそういう主役たちの才能を讃える場であり、育てていこうという姿勢を感じます。

 ついでに、店舗スタッフ単位で見ると、月間で1億770万円、実績を出した人もいて、月間で500万円以上売り上げるスタッフの人数は622名に及ぶそうです。時代が変わっていますね。

 さて、この日、優勝したHeg.さんは、「ビームス」恵比寿に勤めていて、彼女も「スタッフスタート」経由でも651万円を売り上げています。

 現場で見て、彼女の手際の良さが僕は印象に残りました。限られた時間で、必要な情報をコンパクトに聞き出し、あっという間にトップスから靴に至るまでコーディネートを指南し、会話に無駄がないと思ったんです。

 要は、何のために、スタッフが存在するのか。そのことを彼女なりに理解しているからこそのことではないかと思うんです。学んだのは、お客様と自分とのバランス感覚だなと。イライラせず、目的を果たせる。その受賞もうなづけるクオリティの高いものでした。

・強みを活かして生産性を高める

 アイリスオーヤマのネットショップが好調だという話を聞いて、少しお話を伺ってきたのです。きっかけは、au PAY マーケットで6位と2位を別々の店舗で受賞しているからです。なぜ、2店舗、両方とも成長して、受賞できるのかと気になりました。

 するとよく考えられています。片方は「アイリスプラザ」というお店で、幅広く商品を扱うメーカーとしての公式サイトとして、運用しているんです。そちらの店では、商品のこだわりや利便性を伝えて、かつCMに起用する俳優さんなども前面に出すわけです。これはメーカーとしての信用を取りに行き、リピーターを得ている。

 一方で、彼らは「暮らし健康ネット館」というお店も持っていて、ナショナルブランドを取り入れて、仕入れ商品を扱って幅の広さで売るわけです。こちらは値頃感のあるアイテムで、価格訴求を徹底しています。

 大事なのは一見両極端なのですが、この裏側では、最終的には、両者のユーザーをアイリス会員として紐づけてしまうんですね。つまり、アイリスのメーカーとしての側面では、そうそう頻繁に購入するものではありません。

 その一方で、日用品などを売ることで、そちらをコンスタントに買ってもらい、そこで会員としての特典をためて、結局、メーカーでの利用機会につなげるわけなのです。

 しかも、よくモール系では〜のつく日とかをやっていますが、アイリスはそれとは別にアイリス独自にその〜の日を実施して、売上のヤマを一つにしています。すると、まとめて、アイリスで買うことになるし、そうすれば、そこの配送も、そこの人員配置を盤石にして、顧客満足度につなげれば、雪だるま式に、売上が上がるというわけです。

 よく考えているなと思いました。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

■【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局→北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

 

info

info一覧
145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

石郷学

株式会社 team145 代表取締役 

ジャパンEコマースコンサルタント協会 客員講師 

776.fmラジオ『connect』準レギュラー

Next retail Labフェロー 

話題を集めた記事