1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:週末モデル等、場所の概念を超えて働く

ラジオ出演:週末モデル等、場所の概念を超えて働く

 77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演しています。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話したのは・・・

——————–

■今回は、コロナ禍で働き方が多様化していて、これが少なからず、ネット通販にも今後、影響してくるのかなと思った、そんな話ですかね。

■例えるとですね、最近、「週末モデル」というサービスがあるのですが、
これは企業に勤めていながらも、自分のコーディネイト能力ある人は土日限定でモデルになり、企業と人を紐づけるサービスなんです。最近、コロナ禍になり、付け加えて「リモフォト」というサービスを開始しました。

■要は、企業は会うことすらしないで、商品だけ送って、一般人は届いたら、撮影して、それを企業が使うというのが起こっていて、コロナによって、働く上での無駄が削減されて、自動化されているんです。

■こういうのが個人の価値を高めていき、いずれはそのうち、その感覚が養われてくると、インフルエンサーになるんだと思うんです。

■また、最近、ZOZOでは「個人ブランドを支援します」という動きがあって、募集をかけたんです。
これは、SNSとかで影響力を持ち始めている人に、その人が不足している、商品作りのこととか、配送とか、ZOZOが持っている知識を与えますよ。だから、チャレンジしませんか、と呼び掛けたんです。その人の価値を商品にして、ブランドにして、小売の流通総額を挙げて行こうというわけなんです。

■これらの共通していることは場所って概念が全くなく、仕事と価値が形成されている訳で、コロナ禍は個人のブランディングを後押しする格好になるのではないかな、と思っています。

■そうすると、自ずとそこで、着地でネット通販が出てくるので、絶対に、それが今までの百貨店や商業施設で提案してきたのと、違ったショッピングというのが形成されてくるんじゃないかな、
と思ったという感じですね。ウカウカしてると、どんどん取り残されるんじゃないかな、そんな思いを抱いています。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

■【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局→北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

info

info一覧
145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

石郷学

株式会社 team145 代表取締役 

ジャパンEコマースコンサルタント協会 客員講師 

776.fmラジオ『connect』準レギュラー

Next retail Labフェロー 

話題を集めた記事