1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:auはもはや通信キャリアではない

ラジオ出演:auはもはや通信キャリアではない

 77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演しています。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話したのは・・・

——————–

■「auって聞いて、なんて思い浮かべますか。」
携帯電話、と答えた人は不正解です。
実は、21日から、Wowma!がau Payマーケットに変わったんです。

■今までau って言うと携帯キャリアのイメージが強い。
けれど、
もはや総合的なプラットフォームになるってことなんです。
au Payという金融決済の土台ができて、
その上に、携帯電話があり、ネット通販がau Payマーケットがある、
そういうふうにして、auの意味合いが変わってきます。

■通販は、お金の出入り口の部分なので、これまで以上に、要になってきますし、
かつ、それを強化する布石として、今まではローソンとかで使われているポンタと連携しました。
だから、
ポンタで貯めたポイントは全て、au Payマーケットでau Payに換金できる様になります。

■リアルでの活動が、au Payマーケットでの消費行動につながるし、au携帯、auペイマーケット、auでんきとかを相互に利用して、回遊させる潤滑油になるから、ポンタのネームバリューは欲しかったわけです。

■経済圏を強化する流れは、今やこの時代の潮流であって、これも最近発表されましたが、楽天もまた、JR東日本のSuicaと組んで、楽天ペイという決済アプリの中で、Suicaを使える様にしたりしています。これは首都圏の人にとっては大きくて、電車使うたびに、楽天ポイントがつく様になります。

■なので、まさに今はアライアンスで勝負をしていく時代に差し掛かっていることを、
象徴するニュースが、ネット通販の周りで、起きていると思います、という話かな、と思います。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

info

info一覧
145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

石郷学

株式会社 team145 代表取締役 

ジャパンEコマースコンサルタント協会 客員講師 

776.fmラジオ『connect』準レギュラー

Next retail Labフェロー 

話題を集めた記事