1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:店も受け身でなく自ら伺うべき?

ラジオ出演:店も受け身でなく自ら伺うべき?

 77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演しています。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話したのは・・・

——————–

■先日、ビックカメラが東京の渋谷区など一部地域に限り、「最短45分で商品を届ける」というサービスを試験的に始めて、話題になりました。実はこれを動かしているのが、昨年できた「エニキャリ」。最近できたベンチャー企業のサービスで、これが面白い。

■エニキャリというサービスは、配送なんですけど、ソフトタッチって言い方をしていて、ちょこっと届ける、って配送。だから、原則、「自転車を使う」んです。

■ちょこっとだから、近くの店で、届ける時間も30分以内、って拘っています。

■なんで、こんなサービスを考えたかっていうと、実は、これからは「店の役目も変わるだろう」と。今までは店は「お客さんに来てもらう」のが当たり前だけど、これからは、お店自体が「お客さんのところへ行かなきゃいけない」ニーズも生まれてくるだろうと思ったと。

■それは何から着想したのかというと、中国の「ニューリテール」。今やリアルとネットが購買データを融合させているのが当然になっているので、お店の役割も変わるんじゃないかと。もしかしたら、いつも通っている店でも、お客さんに「来てもらう」だけでなく、「自ら伺う」ことで生まれるビジネスチャンスがあるのではないか、という考えに至ったそう。だから、このサービスを手掛けているんです。

■そんな中で、たまたまコロナウイルス感染症が起こって、まさに、お店は半ば強制的にその姿勢を改めなきゃいけなくなって、それで、今、飲食店からの需要がすごく伸びているそうで、ビックカメラもその流れの中で、来たオファーなのです、って。小売の新たな時代を思わせる発想だな、と思ったというお話になります。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

■【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局→北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

info

info一覧