1. HOME
  2. News
  3. GoodsNews
  4. 新日本プロレス 総勢35選手 商品 ASOKO に 金の雨が降る

新日本プロレス 総勢35選手 商品 ASOKO に 金の雨が降る

「ASOKO de 新日本プロレス」発売決定!

 雑貨ストア「 ASOKO (アソコ)」は、「 新日本プロレス 」とのコラボレーションアイテムを2020年9月12日から発売すると発表した。昨年大好評の企画が装いも新たに、デザインに起用された選手も増え、新しいデザイン、 商品 となって登場である。ⒸNJPW

 これまでも「 ASOKO (アソコ)」は「サプライズをたのしもう!」をコンセプトに、雑貨で人々の好奇心を高めるグッズを展開しており、これまでも様々なコラボを行い、いずれも定評がある。

 新日本プロレスとのコラボは、昨年大好評の企画であり、今年は総勢35名の選手が登場となって、パワーアップした。特に、35名の選手が一同にデザインされたbuggy柄の16アイテムは壮観でもあって、選手層の厚さを確認できるだろう。

選手勢ぞろい
選手勢ぞろい

 ASKOらしいデザインはこちら。オカダ・カズチカ選手、内藤哲也選手、棚橋弘至選手、飯伏幸太選手の4名の看板選手が、ますださえこさんの手掛ける愛嬌のあるキャラクターに。イラストになることで、アート感覚に溢れ、ファンは普段見れない姿に、プロレスに馴染みのないお客様にはデザイン性で、その距離を一気に近づける。

新日本プロレス選手が可愛くイラストに
新日本プロレス選手が可愛くイラストに

 トートバックは3種類(下の写真中央)で、印象的な選手の組み合わせがデザインされている。「ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン」というユニットの中で、師弟関係にある内藤哲也選手と高橋ヒロム選手の二人、“ゴールデン☆エース”というタッグチームを形成する棚橋弘至選手、飯伏幸太選手の二人、第三世代といってベテランで現在も現役の永田裕志選手、天山広吉選手、小島聡選手の三人と言った具合である。写真の通り、そこから派生されて様々な商品もある。

人気選手のトートバック
人気選手のトートバックなど

 最近は、プ女子と言われるくらいで、女子などにも人気の高い、プロレスだけに、ASOKOとの相性も抜群。棚橋選手ではないが、ASOKOなりのお客様への「愛してます」の気持ちが溢れている。売り場にも、金の雨を降るのは間違いない。アディオス!

関連記事:ドラえもん 50周年 ハローキティと商品 ASOKO で展開

関連記事

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

会員登録してメディアに参加!