1. HOME
  2. News
  3. GoodsNews
  4. パフェ を嗜みお酒を味わう “parfait✕parfait”通販 に心酔

パフェ を嗜みお酒を味わう “parfait✕parfait”通販 に心酔

パフェ を嗜みお酒を味わう “parfait✕parfait”通販 に心酔

 コンセプトは「お家でとろける夜 パフェ を」。そのセンスに惹かれた。『 parfait✕parfait 』は、冷凍便で自宅に届くグラス入りスイーツで、追求したのはパフェとお酒をかけ合わせて生まれる新しいおいしさ。パフェのためのお酒を効かせた特製の”ほろ酔いジュレ”がセットで届くのが特徴だ。そんな、夜パフェブランド『parfait✕parfait(パフェパフェ)』オンラインショップ(ネット 通販 )が、2020年6月29日に開始され、新感覚の「東京ティラミス×SAKE」などが販売されている。

 東京産の素材を厳選した「ほろ酔いパフェ」シリーズ3種類(東京ティラミス×SAKE、抹茶ティラミス×SAKE、ミルクストロベリー×GIN)を揃え、新たに予約受付を開始する。

  • 東京ティラミス×SAKE:
  • こだわりのコーヒー豆を使ったティラミスと、日本酒の芳醇な香りが織りなす魅惑のティラミスパフェ。東京都両国エリアのスペシャルティコーヒーロースター「Single O(シングルオー)」の豆を贅沢に使い、豊かな香りと味わいをグラスに閉じ込めた。
  • 抹茶ティラミス×SAKE:
  • 厳選された抹茶を使ったティラミスと、黒蜜と日本酒を効かせた特製ジュレにより抹茶ティラミスパフェの新しい魅力を引き出す
  •  ミルクストロベリー×GIN:
  • クラフトジンと甘酸っぱいイチゴ、まろやかなミルクアイスクリームで組み立てた王道のストロベリーパフェ。ほんのりとレモン香るジンのジュレが、華やかなほろ酔いタイムに。

 パッケージデザインにも趣向を凝らしていて、夜空を思わせる紺色をベースに、グラスに閉じ込めたフルーツやコーヒーなど、色とりどりの素材をイメージした模様を星空のように散りばめている。オンラインショッピングで注文したモノが届いて開封するときの心が高鳴る瞬間をお届けしたいと考え、あえて内側にデザインをあしらっているのだ。

 また、これらを手掛けているのは、カンカクという会社で、感受性豊かな発想が多く、興味が惹かれた。ビジョンは“Building the next city.”(新しい都市をつくる。)で、インターネットと非インターネットの垣根がなくなることを目指し設立されたそうだ。

 インターネット業界での知見を生かしながら、飲食・観光・不動産・製造など「リアル業態」での事業を推進していくという。リアルもネットと融合を果たしながら、付加価値ある生活を提供できるかの時代なので、期待したいと思う。

関連記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら