1. HOME
  2. News
  3. ものづくり考
  4. 視点・切り口(攻める)
  5. ネコリパブリック 革職人 魂の 限定 NECO BASKET 愛育む

ネコリパブリック 革職人 魂の 限定 NECO BASKET 愛育む

ネコリパブリックと革職人

 岐阜県には本革の染色、オイル漬け、裁断、縫製など全ての工程を1社で行う国内唯一の工房があり、生粋の 革職人 がいる。一方で、ブランド・ショップ「NECOREPA/」をはじめ、保護猫に関わる事業を運営する ネコリパブリック 社があって、実は、その両者が組んで 猫 と匠の想いを実らせた。起点とした、愛の結晶とも言うべき“あったかぁ”な「オンライン予約受注会」を開催すると言う。

ネコリパブリック 革職人 の想いが 猫 を幸せに

 このイベントは、すでに完売カラーが出ている「NECOREPA/」ブランドの人気商品「NECO BASKET」と「ねこじゃらすり」2商品の限定カラーを3週間限定で予約注文ができるもの。何故に完売したかといえば、岐阜県の革職人と共に、猫を愛する人たちのために一生宝物になる商品を、という願いを込めて作られた2品で、各々想いもひとしおだからだ。

 そして、このオンライン予約受注会の収益も、保護猫カフェ運営継続のために使われるとしており、猫のために作られたこの商品は、売り上げてからもなお猫のためになる。

NECO BASKETとは 

 ちなみに、NECO BASKETの猫型は、「NECOREPA/」ブランドのアイコンを形どったもの。厚手の本革を日本の職人が丁寧に縫いあわせた、とっても丈夫なバッグ。使えば使うほど革がなじみ、やわらかく、そして変化する色合いを楽しめる。

ねこじゃらすりとは

 ねこじゃらすりの方は、猫をこよなく愛するネコリパブリックが、猫のためのだけに作った本格猫おもちゃである。通常販売されている簡易式の猫おもちゃとは異なり、使い捨てにならず、使えば使うほどに味わい深く、共に過ごす年月の思い出を猫様と一緒に積み重ねていく、10年使える猫おもちゃなのだ。

本革のチョイスに、猫への想いもチラリ

 彼らが本革を選んだところに愛を感じる。本革は年が経つほどに、年輪を増して、味わいのある、奥深さがあり、ここに岐阜の職人の魂が吹き込まれるわけだ。そうやって、一点一点大切にして産声を上げた商品は、そんな本革だからこそ、最後まで大切に育む気持ちへと向かわせる。

 それは、彼らが猫を大切に想う気持ちと相通じていると言って良いだろう。次は、その魂と想いを受け止めて、猫を飼っていれば、猫と共に、そうでなくとも、これらのグッズは柔らかで優しい気持ちで、これを買った人たちが、それらを使い続けていく番なのだ。素敵な連鎖を続けよう。

 関連記事

 全国各地に、まだまだ日本には優れた職人肌の工房があると思っていて、別の工房であるが、こちらの記事の姿勢にも熱い思いが感じられる。

関連記事:KEYUCA ガラスタンブラー 月夜野工房 の魂が宿る

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

検索

YouTube「145チャンネル」