1. HOME
  2. News
  3. GoodsNews
  4. ほぼ日カルチャん 渡邉良重 バッグのチェリーに情緒あり

ほぼ日カルチャん 渡邉良重 バッグのチェリーに情緒あり

ほぼ日カルチャん渡邉良重さんコラボ

 以前、記事にも書いたが、渋谷PARCO4Fには「 ほぼ日カルチャん 」があり、そこは、店を通じて、世の中のアートや演劇などの素敵な一面を引き出して、文化へと誘う素敵な“広場”である。今 ほぼ日 では、KIGIの 渡邉良重 さんとのコラボで、洋服のブランド「CACUMA(カクマ)」を展開しているのだが、このお店の限定で、チェリー柄のバックを発売し始める。2020年6月6日発売だ。

 渡邉良重さんと言えば、まるでおもちゃ缶を思わせるような、優しいタッチの絵柄が印象的ではあるが、チェリー柄のバックもその愛らしさに包まれている。

渡邉良重 さんが描くチェリーに、特別な日常が訪れる

「チェリー柄のウォレットポーチ」

「ウォレットポーチ」は、財布とポーチがひとつになっていて、これには渡邉良重さんも「財布と携帯電話を探す手間が無い」と太鼓判を押す。外側は合わせやすいネイビー色だが、中を開くとかわいらしいチェリー柄が描かれている。

 財布部分には小銭入れと、多くのカードポケットがあり、ポーチ部分にもマチがついているので、小物を入れる際にも安心。

 CACUMAのトレードマークでもある「走る馬」が型押しされている。渡邉良重さんの言葉の意図する通り、小ぶりな見た目ではあるが、財布と携帯電話とハンカチが入るくらいの大容量である。外出が少し身軽に楽しく、お洒落に過ごせるアイテムだ。

価格:27,500円(税込) 

素材 革製/重さ 約285g/色 ネイビー×チェリー柄/サイズ縦13センチ×横23センチ×奥行き5センチ 肩紐136センチ(調節可能)太さ1センチ

「チェリー柄のマルチポケットバッグ」

 こちらのバッグは、携帯電話や大事なカード類、最低限の荷物で身軽にお出かけに重宝しそうである。色は落ち着いたネイビー。シンプルなデザインなので、合わせる服装を選ばないというのも良い。

 こちらも内側にチェリー柄のプリントが入っていて、チラッと見えるチェリー柄でさりげなくオシャレを演出できているのが良い。カードポケットは2つ付いているので、カードキーや、交通カード、などコンパクトに収納し、持ち運べる利便性の高さも強みの一つだ。

価格:11,000円(税込)

素材 スムース牛革/ 重さ 約61g/色 ネイビー×チェリー柄/サイズ 20.5センチ×11.5センチ 紐95センチ ※内側にカードポケット(80mm×68mm)2つ付き

 これら二つの商品に触れることで、それとなく渡邉良重さんの描く文化を実感することができるはずだ。ほぼ日カルチャんという場所が何気ない日々から文化へ誘うように、この二つの逸品があることで、きっと、その日常を特別なものに変えてくれそうな気がしている。そんなあたたかさが、チェリーと一緒にこのバッグの中に、潜んでいる。

参考記事)“ほぼ日”らしく パルコ らしい。文化へ誘う知的好奇心の広場

関連記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら