1. HOME
  2. event
  3. 新サービス(BtoC)
  4. 「駅ナカで会いましょう。」でキャラが駅の中を活性化 第三弾 山陰寺 ひかり

「駅ナカで会いましょう。」でキャラが駅の中を活性化 第三弾 山陰寺 ひかり

 駅ナカの活性化にキャラクターが一役買う。色々考えるものである。オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛けるヘソプロダクションが展開する駅ナカ活性化プロジェクト「駅ナカで会いましょう。」の、プロジェクト応援キャラクター(第3弾)の名前が「山陰寺 ひかり」に決定した。

ヘソプロダクションという会社が面白くて、かつてでいうところで言うと、こんな商品を作っていたりして、遊び心に満ち溢れている。

アラビックヤマトののりに見えるかも知れないけど、背景にパンが写り込んでいるから察することができると思うのだが、実は、ハチミツである。

 

関連記事:あらびっくり 液状“のり”と見せかけ へそ文 の「ハチミツ」

こんな風にして楽しい企画を色々提案するわけであるけど、同社は駅のお菓子なども手がけていたり、接点があるのだろう。駅ナカ活性化で一役買うことになった。

「駅ナカで会いましょう。」においては、第1弾キャラクター「西本 いくの」、第2弾キャラクター「葛西 くるの」が既に登場済み。そこに続く第3弾キャラクターである。2021年8月に行われた「駅ナカ応援キャラクター総選挙(クラウドファンディング投票)」企画を勝ち抜いたプロジェクト応援キャラクターである。

これを受けて、新大阪駅構内の期間限定鉄道グッズポップアップショップに「山陰寺ひかり」のキャラクターパネルが登場予定。

What's new

未来へ続く | 新サービス(BtoC)

今後のイベントはございません。