1. HOME
  2. event
  3. イベント
  4. no-ma のポップアップ 今月は女性が抱える健康問題 フェムテック に焦点

no-ma のポップアップ 今月は女性が抱える健康問題 フェムテック に焦点

オープン時に記事にもしたけど(【特集】 D2C をもっと身近に「 no-ma 」がお客様と繋ぐ )、D2Cって色々なものが出ているので交通整理が必要。そこでいくつかのテーマに沿って、毎月開催されるのだが、今回は フェムテック 。これまた最近、関心の高いテーマでこのno-maにはないけど、僕が非常に感銘を受けたのは、以前、ハヤカワ五味ちゃんの生理に関しての語っていた文脈( “生理”というタブーに 商品 で物申す ハヤカワ五味 の挑戦 )。これで一気に関心が高くなった。

注目される女性の健康問題に関するD2C

株式会社スマートメディアは、渋谷パルコと協業し2021年4月に渋谷スペイン坂にオープンしたD2CブランドのRaaS型体験スペース「no-ma」にて、7月12日(月)〜7月18日(日)にを開催する。no-maは国内外の魅力溢れるD2Cブランドをキュレートしているのが特徴で、第2回目のイベントとなる今回は、no-ma初のフェムテックブランドを集めたPOPUPを開催する。

“フェムテック”とは、フィメール・テクノロジーの略で「女性が抱える健康問題をテクノロジー(技術)で解決するサービスやモノのこと」を指す。近年は、女性特有の健康問題をテクノロジーで解決しようと、さらに女性の身体にあったアイテムの開発が進んでいるのだ。

下記は、今回出店するD2Cブランドの一例である。

<bikanri/子宮とお膣care>

「子宮と脳の解放」「完璧じゃなくていい感じ」「女を楽しむ」をテーマに、他にはない子宮や膣のメンテナンスや、楽しい、為になる、そして少し笑える、そんな空間をお届けするブランドである。

妊活中、妊娠中、産後、授乳中、赤ちゃん、そしてデリケートな時期にも。「誰にでも安心して使えるもの」を作りたくて、シンプルな原料、素材の生命力にこだわっていて、商品はスリランカの原料にこだわり、ひとつひとつスリランカの職人さん達の手作業によって作られているという。

【店名】 bikanri
【本店】 https://bikanrispa.stores.jp/
カテゴリー フェムテック

<The LADY./女性バランスブランド>

The LADY.は「女性ホルモンの変化に揺るがず、ハリと輝きのある毎日を過ごしたい」ひとりの日本人女性の思いから誕生した、ホルモンバランス変化世代の女性の、幸せな活躍を応援するブランド。

The LADY.という名前には、女性ホルモンの変化に揺らがず、年を重ねるごとにもっと「女性であること」を謳歌し輝き続けて欲しい、という思いが込められているそうだ。

【店名】 The LADY.
【本店】 https://thelady.co.jp/
カテゴリー フェムテック

What's new

未来へ続く | イベント