1. HOME
  2. event
  3. 数字で見る
  4. MakeShop 流通総額 2021年 前年同期比120% 1,306億円

MakeShop 流通総額 2021年 前年同期比120% 1,306億円

 昨今、お客様にとってネット通販を利用することが身近になっていて、ネットショップ構築のASPカート「 MakeShop byGMO」は 流通総額 が大幅に伸びたことを明らかにした。このサービスを利用する全ネットショップの2021年上半期(1月~6月)の流通額は、前年同期比120%の1,306億円となった。

この数字は、半期の流通額としては過去最高。ちなみに、2020年の年間総流通額は前年比135%の2,343億円だったので、このペースでいけば昨年を上回りそうである。

 

この背景には、コロナ禍におけるネット通販の需要増が後押ししているのはいうまでもない。

どうやら総務省統計局の家計消費状況調査によると、ネットショッピング利用世帯の割合は2020年5月に50.5%となり初めて50%を超え、2021年5月には1.6ポイント増の52.1%に上昇したそうである。(※)。

(※)総務省統計局「家計消費状況調査 ネットショッピングの状況について(二人以上の世帯)-2021年5月分結果-」 (URL: https://www.stat.go.jp/data/joukyou/pdf/n_joukyo.pdf

当然、利用者が増えれば、彼らのサービスを活用する企業も増えることとなる。2020年以降の導入店舗数とショップの売上が急成長することとなり、着実に、増加した店舗が成長した分、売上高を伸ばしているわけである。ただ、しかし、このコロナ禍も落ち着きを見せてきたときに、この流通総額が維持されるかどうかが気になるところではある。

それゆえ、リアルがネットを模索している分だけ、ネットはリアルを模索しないと、伸び代がないと思うのだ。冷静にこの数字、ネット通販をやる店舗こそ、意識しておきたい。

今日はこの辺で。

What's new

未来へ続く | 数字で見る

今後のイベントはございません。