1. HOME
  2. event
  3. 事業
  4. フューチャーショップ、株式会社フライウィール社との業務提携

フューチャーショップ、株式会社フライウィール社との業務提携

「futureshop」を提供するフューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下フューチャーショップ)は、株式会社フライウィール(東京都千代田区、代表取締役:横山 直人、以下フライウィール)が提供する、データ活用プラットフォーム「Conata(コナタ)™」を導入し、データ活用領域での協業に合意した。

自社ECは蓄積したデータを基に、売上アップや顧客との良質なコミュニケーションをさまざまな手法で実現できるのが特長の1つである。

ここ数年自社ECの活用は拡大傾向にあり、2021年では「futureshop」で稼働する全店舗の年間受注件数は1,589万件(前年比 109.66%)、会員数はのべ4,189万人(前年比 123.68%)と、「futureshop」内に蓄積されたデータも増加。これらのデータを活用した、さらなる価値提供の方法を模索していたのだ。上記課題の解決に向け、フューチャーショップはフライウィールと協業を開始。データ活用プラットフォーム「Conata™」を導入することで合意した。

両社は「futureshop」が蓄積している膨大なデータの利活用で連携し、利用店舗のビジネス拡大に向けた価値提供を進めていく。具体的には、ECサイトでのパーソナライズマーケティングの推進や、ECおよび実店舗のデータを統合的に活用するOMOソリューションの提供など、店舗の収益性向上に貢献するソリューションを随時提供していく。

 「Conata™」が有するパーソナライズ ソリューション「Conata™ Discovery」を活用した、新しい発見を顧客へ届けるパーソナライズ商品レコメンドの提供から着手する。今回開発を進めているパーソナライズ商品レコメンドを利用することで、顧客行動や購買データなどからAIが会員のニーズを見極め、会員一人ひとりにより最適な情報提供を実現する。

What's new

未来へ続く | 事業

今後のイベントはございません。