1. HOME
  2. event
  3. 新発売
  4. おかゆ が陶芸アートと共鳴、CAYUZO 流 父の日 提案

おかゆ が陶芸アートと共鳴、CAYUZO 流 父の日 提案

 池尻大橋のお店でおかゆを販売する CAYUZO がオンライン通販サイト「CAYUZO」をオープン、既にリアル店舗で人気のおかゆを販売しているが、このほど、6/21父の日のギフトにあわせ、「【限定】おかゆと器 by teto ceramics」をリリースした。「CAYUZO」のおかゆは、低カロリーかつ、消化に良いもので販売当初より、共働きのご夫婦やビジネスパーソンに、または常温長期保管が可能なのでアウトドアシーンでも利用されている。
 陶芸家・石井啓一さんとおかゆのコラボ
CAYUZOのおかゆと石井さんの器の共演

CAYUZOのおかゆと石井さんの器の共演

 今回の企画に当たって、そのおかゆと合わせて、器を用意してくれたのは、 陶芸家・石井啓一さん。石井さんは陶芸教室TETOを持ち指導する一方で、「料理はおなかを満たすもの、手作りの器はこころを満たすもの」をコンセプトに”料理やドリンクが映える、生き生きする”と個性的な有名レストランやカフェに絶大なる支持を得ている。
 この石井さんと「CAYUZO」を運営するLIFE CULTURE INNOVATIONS社の代表・近藤さんの「食や芸術(アート)の力で世の中を元気にしたい!」という共通意識により、このコラボレーションが実現に至ったという。
 何気ない食べ物にもイズムを加えて違うものに変貌できる。おかゆもそう考えればアートである。センスよく魂を込めて、独自性を持って違った商品に変えているその変革のイズムは、同じく陶芸家の石井さんとも共鳴する部分もあるのだろう。創造性豊かなその商品作りに、感じるところがあったので、記事にさせていただいた。
「CAYUZO」:https://www.instagram.com/cayuzo_official/

What's new

未来へ続く | 新発売