1. HOME
  2. News
  3. キャラクター商品
  4. キャラ談
  5. 浮世絵 ミッキーマウス 商品 等 shopDisney 7月7日 発売

浮世絵 ミッキーマウス 商品 等 shopDisney 7月7日 発売

shopDisney オープン 第2弾 浮世絵風 絵柄等 商品 一挙公開

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニー公式オンラインストア「 shopDisney 」のグランドオープン記念 第2弾 として、この夏にぴったりの 浮世絵 風デザインのグッズや、毎月新しいモチーフが登場するスノードームなどユニークな 商品 を2020年 7月7日 より順次発売すると発表した。

 ショップディズニーでは、記事で書いた通りだが、「Disney, with You. -あなたの欲しいが見つかる-」をコンセプトに、ディズニーの世界観に彩られた環境で、ディズニーストアのオリジナル商品に加え、ライセンス商品も豊富に用意。1万3千点以上の厳選した商品を提供している。

shopDisney 第二弾 商品 はこちら

コレクタブルなスノードーム

 ディズニーストアオリジナルのミニサイズのスノードームが7月7日より登場。こちらは、ミッキーマウスや白雪姫、ピノキオなど、モチーフが異なる全9種類を、毎月1種類ずつ発売していくのだそうだ。

コレクタブルなスノードーム
コレクタブルなスノードーム©Disney

スノードーム 各1,600円

日本の夏を彩る浮世絵風アートのアイテム

 日本の夏にぴったりの、和風テイストなアイテムシリーズ。藍色の富士山や松の木を浮世絵風に描き起こし、その風景を見上げるミッキーマウスがアクセントとなったデザインは、木版刷りのような擦れたグラデーションや和紙をイメージした質感など細部までこだわった仕上がりである。ラインアップはTシャツやサコッシュなどのファッションアイテムから、日常使いできる扇子やマグカップ、折りたたみ傘などの雑貨まで、ニッポンの夏を彩る豊富なラインナップ。

日本の夏にピッタリなデザイン!浮世絵風アートのアイテム
日本の夏にピッタリなデザイン!浮世絵風アートのアイテム

扇子 1,000円、 マグカップ 1,000円、 ぬいぐるみキーチェーン 2,500円

日本を代表する富士山モチーフの「TSUM TSUM(ツムツム)」 

 「TSUM TSUM(ツムツム)」から富士山モチーフのケース付きぬいぐるみセットが登場。藍色を基調とした夏にぴったりの爽やかなデザインで、縁起ものとしても知られる富士山から、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックが顔をのぞかせる可愛らしいアイテムである。

日本を代表する富士山モチーフの「TSUM TSUM(ツムツム)」
日本を代表する富士山モチーフの「TSUM TSUM(ツムツム)」©Disney

ツムツム ぬいぐるみセット 4,500円

「Loungefly(ラウンジフライ)」のインパクト大な『ふしぎの国のアリス』シリーズ

 ロサンゼルス発のファッションブランド「Loungefly(ラウンジフライ)」から『ふしぎの国のアリス』のお花やキャラクターをデザインしたバッグやウォレットである。色鮮やかで華やかなデザインもさることながら、デイリー使いもしやすく、実用性も考慮されている。
 このほかにもチェシャ猫やマッドハッターをモチーフにした、大胆なデザインでコーディネートのアクセントになるリュックがあって、よりどりみどりである。

(下の一段目の写真左から)
ハンドバッグ 13,637円、 ウォレット 8,182円、 ミニリュック 13,637円、 ミニリュック 13,637円

「DISNEY TRADITIONS(ディズニー・トラディション)」から『美女と野獣』など

 アメリカ・サウスカロライナ州出身のアーティスト、ジム・ショア氏が手掛けるシリーズ「DISNEY TRADITIONS(ディズニー・トラディション)」から、『美女と野獣』や『アラジン』、スティッチなどをモチーフにしたフィギュアが登場します。本シリーズは、すべてハンドペイントで仕上げられており、手作りならではのひとつひとつ異なる風合いが魅力のアイテムである。

(下の二段目の写真左から)フィギュア
『美女と野獣』 9,500円
ジャスミン&ラジャー 12,000円
スティッチ 25,000円

上がインパクト大な『ふしぎの国のアリス』シリーズ下が「DISNEY TRADITIONS(ディズニー・トラディション)」から『美女と野獣』など
上がインパクト大な『ふしぎの国のアリス』シリーズ 下が「DISNEY TRADITIONS(ディズニー・トラディション)」から『美女と野獣』など©Disney

 品揃え豊かに、盛り上がる「shopDisney」。夏を意識した扇子などのデザインもニッポンの夏を思わせる浮世絵を用いるなど、扇子だけにセンスが良い。おあとがよろしいようで。

 他、shopDiseyに関して、下記の記事ではオープン当時の賑わいが掲載されている。

(shopDisey関連記事)Disney オンライン に グッズの聖地 “ショップディズニー”

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事