1. HOME
  2. News
  3. キャラクターリアル店・イベント
  4. キャラクター戦略/立案
  5. キャラ談
  6. サンリオピューロランド 一部制限つきで 再開

サンリオピューロランド 一部制限つきで 再開

サンリオピューロランド

 新しい生活様式を意識した幕開けである。サンリオエンターテイメントが運営するテーマパーク「 サンリオピューロランド 」(東京都多摩市)は、2020年7月20日から一部制限つきで 再開 することを発表した。

 これまでは、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症拡大防止のため、お客様と従業員の安全を考慮し、2月22日から臨時休館を続けており、例えば、SHOW ROOMでショーをやるなどの工夫を行っていた。ただ、国内感染状況ならびに政府及び東京都による大規模施設の休止要請解除の発表を受けて決断に至った。また、より慎重かつ緩やかにパーク運営を再開していくため、一般営業再開に先駆けて7月13日~7月19日の間、年間パスポートを持っているお客様を対象にプレオープンを実施するとした。

  当面の間は、パーク内のキャパシティ制限をするため、インターネットから「入場整理券(日付指定) 」を申し込み、当選者の人に限り入場可能となる。故に、ピューロランドの入場には、パスポートチケット(年間パスポート含む)と、「入場整理券(日付指定)」が必要となる。「入場整理券(日付指定)」のお申し込みは、6月26日(金)より公式HPにて受付を開始するとした。

 感染拡大には十分な配慮をしながら、停滞ムードの中、多くの人に夢と笑顔をもたらすサンリオらしい、新たな船出となることを祈りたい。

  • ■ピューロランド 主な感染予防対策
  • ・日付指定入場券による入場制限
  • ・入場ゲートですべてのお客様の検温、及び手指除菌の実施
  • ・一部の既存ショー・パレードの上演休止(振替内容は検討中)
  • ・館内での定期除菌の実施
  • ・劇場内での間隔や空席を確保した座席誘導
  • ・非接触型のキャラクターグリーティングの実施
  • ・ショップ内でのソーシャルディスタンス確保 (待機列の床にシールを貼付)
  • ・インフォメーション、ショップカウンター、レストランカウンターなどでの飛沫防止対策
  • ・一部レストラン(ビュッフェ形式)の運営休止と座席数の削減
  • ・従業員のマスク、フェイスシールドの着用
  • ・従業員の健康管理を徹底し、発熱や咳などの症状がある場合、出勤しない
  • ■お客様においては下記を呼びかける
  • ・パーク内でのマスクの着用
  • ・入場時の検温及び、手指除菌
  • ・体調管理には十分に注意いただき、発熱・咳などの症状がある方の入館自粛
  • ・パーク内での従業員、およびお客様同士でのソーシャルディスタンスの確保
  • ・咳やくしゃみをする時には、マスクやハンカチなどで口や鼻を押さえるといった「咳エチケット」の励行

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

検索

YouTube「145チャンネル」