1. HOME
  2. 特集
  3. 【レポート】rooms41 優雅で洗練されて

時代を読む 特集

【レポート】rooms41 優雅で洗練されて

 今回も、感度が高く、メッセージ性の強い作品が多く揃った。アッシュ・ペー・フランス株式会社は、国内外のクリエイターやバイヤー等の活動の場を広げるため、「 rooms41 (ルームス41)」を、新宿住友ビル三角広場にて開催された。

商品とお客様とずっと向き合う想いが アンティークに込められる

 Mayurinoirhは、古き良き時代を彷彿とさせる、気品が漂うデザインであり、煌びやかな天然石が印象的である。そこには、19世紀ヨーロッパのエッセンスが深く浸透している。ジュエリーの聖地「甲府」にある工房で働く職人を信頼し、彼女またそこに足繁く運んで、自らのジュエリーの製造に想いを込める。

職人を大事にするのは、彼女は使ってもらった後も頭に入っているからで、それはユーザーにも職人にも優しい。

アンティークの気品が漂うジュエリー

アンティークの気品が漂うジュエリー

記事:Mayuranoir アンティーク に宿る 指輪 愛と 職人 技(Clickで飛べます)

今には今のお茶のあり方を 平岡商店の粉末のお茶には愛がある

平岡商店はお茶への想いがあるから工夫する。ペットボトルで飲むお茶が浸透するほど、お茶そのものへの関心が薄れているからどうにか時代に合わせて進化させようとして、粉末にしたのだ。「そこで、手軽に飲めて、ペットボトルよりも美味しく配慮した飲み方で、お洒落なものって何だろう。それが粉末茶というスタイルだったんです」と。

平岡商店

平岡商店

記事:今時のお洒落な お茶 とは 平岡商店 の挑戦 annon(Clickで飛べます)

ストラップをスマホにへカジュアルに巻き付け、落下防止にも

何気ないストラップもちょっとした視点の違いで洗練されたカジュアルに生まれ変わる。よく、スマホの背面にリングのようなものをつけて、落下のリスクを軽減させているが、用途としては同じだけど、これはストラップを巻き付けて、そこに指を入れて使う。

ストラップの紐をスマホに貼り付けて、ぐるっと巻きつける際に、生まれる空間に指を滑り込ませて、落下防止にさせるというアイデアで、「 HighLoop (ハイループ)」という。

シンシアの提案する次世代ストラップ

シンシアの提案する次世代ストラップ

記事:お洒落で実用的で今までない ストラップ HighLoop(Clickで飛べます)

ペンも手帳も洋服みたいに柄やフォルムで楽しもう

普通にノートとペンを持っていても不自由はない。でも、それで心が弾むかといえばそうではない。ちょっとした機転を聞かせて、何気ない手帳も、ペンも少し装飾。デザイン性に拘っているから、ノートもペンも、脇に抱えて持ち歩きたくなる、ファッションアイテムへと変わる。そんな文房具であり、雑貨な一面を漂わせる商品たち。

これがDrehgriffelである

Drehgriffelのペン

CANTACARTA LEUCHTTURM1917 に見る 文具はfashion

気持ちを高めてくれるのが、アートである。アートには常識にこだわらない楽しさがあって、新進気鋭なデザイナーはそこに夢を込める。是非、そのチャレンジャー精神を記事で堪能してほしい。

今日はこの辺で。

特集一覧

時代が解り未来が見える