1. HOME
  2. News
  3. 小売DX学
  4. 決済・不正検知
  5. 通販とeコマース
  6. JECCICA 監修で ソニーペイメントサービス が講座開設 「始まり」が「始まる」学びの場

JECCICA 監修で ソニーペイメントサービス が講座開設 「始まり」が「始まる」学びの場

 昨今、コロナ禍でeコマースの利用機会が増えたことで、事業者側からのその運営に関しての相談が増えていると聞く。それゆえ、ソニーペイメントサービスと「JECCICA」とが連携して、「売上アップ実践講座」を開始したという話に関心を抱いた。

JECCICA と ソニーペイメントサービス 講座を通して売上を助ける

1.より安定した経営を狙うために

 ネット通販の必要性は、ネットシフトが進んでいるからという一面もあるけれど、それ以上に、データを活用することで売上に繋げ、継続的にして、その企業自体の経営基盤を安定させる要素があることに、皆が気づき始めているからである。

 ただ、その一方でどういう形でネット通販の知識を得れば良いのかということになると、わからない事業者も少なくない。だから、「売上アップ実践講座」なのである。

2.何が自分に必要かがわからない人に

 つまり、「JECCICA」はeコマーススペシャリストを養成して認定する協会であり、多くのコンサルタントが集まる専門家集団だからこそ、そこでこの講座の監修に関わることでその知見を活かすことができる。それは同時に、ソニーペイメントサービスのようなソリューション系企業においても、サービス以外での付加価値を高めることとなって、この業界全般の発展に寄与するわけだ。

 無料で提供する「動画講座」「チェックリスト」では、加盟店でECサイト運営にあたっての基本・ノウハウや、ECサイトの改善点を学べるとしており、ここから派生した有料プランもあるという。

3.有料プランでその知識をさらに深掘り

 有料プランにおいては、事業者がWebフォームやWeb会議ツールより悩みを相談して、ECコンサルタントからアドバイスを受けるなども可能で、より中身も濃厚なものとなって、事業者にとってプラスの価値がより倍化して、その受ける恩恵も増すことになる。

 要は、eコマースは単純に、リアルの置き換えではなく、お客様との関係を築くための大事な手段だからこそ、こういう知見も身につけて、真に今の時代にふさわしく、お客様と向き合うための手立てを取り入れたいところである。

 そして、ネット通販といいつつ、企業にとって必要な土台固めの機会を作る。本当の「はじまり」が「はじまる」機会である。

 今日はこの辺で。

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事