1. HOME
  2. News
  3. モールと自社EC
  4. 新・小売り学
  5. 通販とeコマース
  6. 2020 年は「 いい買物の日 」改め「 超PayPay祭 」に

2020 年は「 いい買物の日 」改め「 超PayPay祭 」に

PayPay祭

 「 いい買物の日 」が変貌。装い新たに「 超PayPay祭 」になるという。ヤフー株式会社、ソフトバンク株式会社およびPayPay株式会社は、オフラインとオンライン、双方において大規模セールなどを展開する“お買い物の祭典”である「超PayPay祭」(ちょうペイペイまつり)を、 2020 年10月17日(土)から11月15日(日)まで実施することを明らかにした

 これまで、「いい買物の日」はネット起点としながらも、リアルを巻き込んで実施していた。その意味で考えれば「PayPay」ブランドを前面に出して、オフラインでもオンラインでもお得に買い物を楽しめる、とするのは、わからなくもない。

 先日も、ヤフーの金融ジャンルの冠を「PayPay」にする発表があった通り、ヤフーとしては、これをメインに据えるくらいの気持ちでいるのだろう。その気合いの入り具合は、下のグランドフィナーレにかけての動きを見ればわかる。

関連記事:超PayPay祭 今週末で終了 11月15日 は セールも大一番

 また、PayPayはキャッシュレス決済サービスとして産声を上げたのは2年前のこの時期である。それ故その記念で「超PayPay祭」初日の2020年10月17日限定で、全国の対象店舗および対象のオンライン加盟店で「超PayPay祭!オープニングジャンボ」を実施するという。

 これは、「PayPay」で支払うと、抽選により最大で決済金額の全額(100%)のPayPayボーナス(付与上限:10万円相当/回および期間)が付与されるものである。一足早くマーケットで話題を作り、「超PayPay祭」の盛り上がりにつなげていくものと思われる。

 現段階で、決まっている「超PayPay祭」期間中に実施する大手加盟店のキャンペーンについても下記に示す。

 キャンペーン名対象実施期間キャンペーン内容
1超PayPay祭!オープニングジャンボオンライン加盟店を含む、全国のPayPay加盟店2020年10月17日対象の加盟店において対象の支払方法で支払った場合に抽選を実施。1等当選者には最大で決済金額の全額(100%)、2等当選者には最大で決済金額の10%、3等当選者には最大で決済金額の2%のPayPayボーナスを付与。※マクドナルドなど、一部対象外あり
2秋のPayPayピックアップキャンペーン「PayPayピックアップ」が利用可能な店舗2020年10月17日~11月15日対象飲食店において事前注文サービス「PayPayピックアップ」を利用すると、決済金額の20%のPayPayボーナスを付与。
3超PayPay祭「Coke ON」で超おトクキャンペーン「Coke ON Pay」対応自販機2020年10月17日~11月15日「Coke ON Pay」に、「PayPay」支払いを登録し、「Coke ON Pay」対応自販機で「Coke ON®」アプリを接続の上、コカ・コーラ社製品をPayPay残高で購入すると、決済金額の5%のPayPayボーナスを付与。
4マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayデビューキャンペーン「マクドナルド モバイルオーダー」2020年10月17日~11月15日「マクドナルド モバイルオーダー」からの注文を「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。「ソフトバンク」「ワイモバイル」のユーザー、「Yahoo!プレミアム会員」のユーザーは、決済金額の20%のPayPayボーナスを付与。
5超PayPay祭「松屋」などで超おトクキャンペーン「松屋」「松のや」「松乃家」「マイカリー食堂」「松そば」「ステーキ屋松」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
6超PayPay祭「サイクルベースあさひ」で超おトクキャンペーン「サイクルベースあさひ」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の5%のPayPayボーナスを付与。
7超PayPay祭「日高屋」で超おトクキャンペーン「日高屋」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
8超PayPay祭「サーティワンアイスクリーム」で超おトクキャンペーン「サーティワンアイスクリーム」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
9超PayPay祭「道とん堀」で超おトクキャンペーン「お好み焼き道とん堀」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
10
 
超PayPay祭「パリミキ・メガネの三城」で超おトクキャンペーン「パリミキ」「メガネの三城」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
11超PayPay祭「銀だこ」で超おトクキャンペーン「銀だこ」2020年10月17日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の10%のPayPayボーナスを付与。
12全国のPARCOでPayPayボーナス最大5%戻ってくるキャンペーン「PARCO」2020年10月29日~11月15日対象の店舗において「PayPay」で支払うと、決済金額の5%のPayPayボーナスを付与。

 なお、決済アプリとしての「PayPay」以外でも、ヤフーは「PayPay」のブランドを冠した、フリマアプリ「PayPayフリマ」とオンラインショッピングモール「PayPayモール」を開始しており、思えばそれもちょうど、一年前である。

 また、今年4月には、ユーザーの増加や「PayPay」アプリの利便性の向上を目的に、「PayPay」アプリのトップ画面から、「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を簡単に利用できる「ミニアプリ」の提供を開始した。「PayPay」との連携をより一層強化して、相乗効果を図っている。

関連記事:PayPay 真の“使い方”はこれ!現実とネットの両方利用

 かつ、フリマアプリの「PayPayフリマ」では、購入から出品までを極力シームレスにする動きもあって、全ての経済活動をここで済ませるような動きも見せているのは記憶に新しい。

関連記事:“ZOZOTOWN”購入品を3stepで“PayPayフリマ” 出品 可に

 開始まもない存在ながら、そのUIやUX向上に至るまで、優先的かつ、地道に積極的に取り組んでおり、その力の入れようが分かる。

関連記事:ヤフー PayPayモール で レビュー が 視覚的に 判断し易く

 PayPay推しに、ヤフーという偉大な看板すら、霞む勢いである。というもの、当初は、ヤフーBBに見られるように、ヤフーという名のブランド価値はあって、それをフックに躍進してきた彼らである。認知はそのまま、信用につながるので、切っては切り離せない。決済アプリが必要になるタイミングで、新たなブランド名でイメージ戦略を行ってきていることからすると、彼らは今こそ、新しいブランドでのイメージを刷り込む時期だと勝負に出ているのだろうと思う。

 Zホールディングスは、ヤフーはメディアとしての位置付けで、割り切って考えているのだと思うし、それはそれで尊重しつつ、PayPayブランドをベースにして、多くの企業のアライアンスを確立して、相乗効果を高めていくのだろう。ある意味、楽天がその冠のもとで企業価値を高めたように。

参考記事:ZHD 、 PayPay で『ネット屋がやる 金融 業』本腰

 今やデジタルの時代において、リアルの上にデジタルがあるのではなく、デジタルの上にリアルが整理されて、利便性を高める世の中になっている。

 その上で、そのブランド名を生かしつつ、フィンテックを軸に足場を固め、そこからeコマースの土台を盤石にし、これまでの看板である「ヤフー」メディアの力と「PayPay」ブランド結びつけて、差別化を図り、企業価値を高めていくのだろう。しかし、ここまで力を入れるなら、PayPay銀行で賛否が出ているように、もっと格好のいい名前があったのではないか、という気もしなくもない。

 

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索