1. HOME
  2. News
  3. 小売視点
  4. 通販のやり方
  5. フォロワー100万人の共感を背に ひよん“9unq”立ち上げ

フォロワー100万人の共感を背に ひよん“9unq”立ち上げ

ひよんさんの新たなステージでブランド立ち上げ

 QUNQ社は、新ブランド「 9unq (クアンク)」を発表し、2020年05月02日よりオフィシャルECサイトをオープンしており、ブランドプロデューサーには、総フォロワー数100万人超を誇るインフルエンサーの「 ひよん 」が就任している。

ひよん さんはインフルエンサーとして活躍 9unq で新たな挑戦

 「ひよん」さんは、これまでも「C CHANNEL」などで、クリッパーとして、コスメや美容などの動画を公開して、人気を博しており、学研ステイフルと文房具の企画などをするなど、その活動範囲は広がっている。一度だけ、「C CHANNEL」の記者会見でお目にかかったことがあるが、どちらかと言えば、控えめな存在な印象だからこそ、そういう彼女が活躍することが多くの人々を勇気づけることにもなるだろうと思っている。

 話を戻すと、このブランドの名前「9unq」には、”着飾っているようで、着飾ってない”という意味合いが込められているという。そこで意図するのは、時にはおしゃれにも休息が必要だということ。とはいえ「適当に選んだ服でストレスを受けるのも嫌。楽チンだけど可愛くはいたい」。そんな女子のわがままを叶える 〈欲張り服〉を提案している。

交流を深めつつ、ユーザー目線の商品を提案

 もともとは、期間限定のECサイト「hiyon」が原点となっており、「よりユーザーの悩みに耳を傾け、意味のあるモノ作りがしたい!」という、ひよんの熱い思いから前回以上にアップデートしたECサイトをということで、今回の「9unq (クアンク)」をオープンする運びとなった。

 商品は ひよん さんによる セレクト商品やオリジナルの商品を毎月、提案するそうで、彼女の感性が存分に生かされる。今月末にはオープン記念として、プロデューサーひよん主催の 「オンライン女子会」 を開催することになっている。

共感があるから、それをもとに服でその価値観を表現する

ひよんの活躍に期待
ひよんの活躍に期待

 ユーザー第一を心がけ、その時の状況にあった服作りやセレクトを心がけるとうう。オープン日である5月2日では「StayHome〜お家でオシャレを楽しもう〜」をテーマにリモート会議などで使える洋服や、“楽ちん”な洋服を提案していく。今後も、お部屋着やインナーなどのおウチ服を展開していく予定だ。

 思うに、大事なのは、ひよんさんが女性の気持ちの「共感」を得ていること。憧れというよりは、同じ価値観を持った人たちとともに、自らの活躍の場を広げていることにある。だから、オンラインの女子会が意味をなす。彼女のフォロワーと直接、繋がっているからこそ、いわゆるD2Cと言える。

 彼女がこういう同じ価値観を持つ人との接点を大事にしていく一つの手段として、ネット通販があり、商品でそれらの女の子の気持ちを代弁しているわけだ。商品を通して、彼女と共感する人たちとの交流を深めることで、新たな可能性の扉を開けていくことになる。どうか、ひよんさんには彼女と同じ価値観を持つ人たちの夢を叶えて欲しい。

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

会員登録してメディアに参加!

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

人気記事アラカルト

過去の記事もみてみよう

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031