1. HOME
  2. News
  3. リアル系小売店の動き
  4. 小売DX学
  5. 蔦屋書店 外出自粛 の中 オンライン で図録が売れる

蔦屋書店 外出自粛 の中 オンライン で図録が売れる

 銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZA SIX 6F )は、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、休店となり、そこで現在 オンライン ストアのみの営業となっている。また、その一方、4月の東京の緊急事態宣言以降、美術館の休館が相次ぎ、文化施設も臨時休館などが続いている今、アートやカルチャーを求めるお客様が当店の オンライン ストアを利用しているという実態もあって、図録が売れているなどの実績が出ている。

 こちらは、通常は公開していないようだが、外出自粛に耐えている中でも、アートに触れたいという思いに少しでも寄り添えたらといういう意向から、銀座 蔦屋書店 は オンライン で、この時期に購入された商品ランキングの発表を行ったので、それを披露したい。

休展中の展覧会を図録で楽しむ人が増えている

休展となっている展覧会も多いため、展覧会図録を購入される人が増加傾向にある。4月は東京国立近代美術館で開催していたピータードイグ展、ハマスホイとデンマーク絵画が人気。

■4月に売れた展覧会図録ランキング

1位 ピーター・ドイグ展

2位 ハマスホイとデンマーク絵画

3位 画家が見たこども展

4位 ゴッホ展 (選べる表紙「糸杉」/「薔薇」)

5位 情の時代 あいちトリエンナーレ2019公式カタログ

6位 メスキータ展

7位 森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020―さまよえるニッポンの私

8位 永遠のソール・ライター

9位 目[mé]非常にはっきりとわからない

10位  驚異と怪異 想像界の生きものたち 

■5月の注目はこれ。

<おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~ 公式図録>
森アーツセンターギャラリーで開幕が延期されている「おいしい浮世絵展」の公式展覧会図録だ。浮世絵ひとつひとつの見やすさにこだわっただけではなく、「絵師とは?」「浮世絵とは?」といった解説から、江戸の流通事情、再現料理レシピ、現代に連綿と続く名店の紹介まで深掘り解説を網羅している。料理を運ぶ女性のしおり付き。

癒し系の写真集が大人気

銀座 蔦屋書店では、アートブックに続き、写真集がとても人気が高いジャンルとなっている。傾向として、4月は特に優しい作品たちが人気があるそうだ。写真家 川島小鳥氏の新作写真集が発売され、好評を博している他、「おはようもしもしあいしてる」は通常版のほか、オリジナルプリントプリント、トートバッグやINEまで付属する豪華特装版も人気だとか。

■4月に売れた写真集ランキング

1位 おはようもしもしあいしてる 川島小鳥作品集 通常版【蔦屋書店限定】

2位 DISTANT DRUMS 濱田英明作品集【特典・サイン入】

3位 知覚の感光板 鈴木理策作品集

4位 Early Color/SAUL LEITER (ソール・ライター) 写真集【仏語版】

5位 Pastel wind 今城純 作品集【銀座 蔦屋書店限定】

6位 おはようもしもしあいしてる 川島小鳥作品集 特装版【銀座 蔦屋書店限定特典・サイン入り】

7位 78 須田一政 作品集

8位 LOOKING THRO WINDOWS ホンマタカシ作品集

9位 花人生/Flower – Life 荒木経惟 写真集【サイン入】

10位  Pastel wind 今城純 作品集【プリント付きスペシャルエディション】

■5月に注目したいのはこちら

<Early Color/SAUL LEITER (ソール・ライター) 写真集【仏語版】>
京都に巡回し開催予定だった「永遠のソール・ライター展」も残念なことに全日程が中止となった。そこで、楽しみにしていた人にこそ、展覧会図録「永遠のソール・ライター」がおすすめ。 また、銀座 蔦屋書店ではソール・ライターが世界的に人気を得るきっかけとなった代表作の一つ「Early color」のフランス語版にも注目している。(英語版はすでに完売)

華やかな”春”を感じる文具が人気

おうち時間を楽しみたい人に、とても売れているのが「インク」。この春に新発売した銀座 蔦屋書店限定の江戸色インク 江戸の和菓子色は3色セットで購入する人が多数。また、日本の職人の技術が生かされた加賀友禅のマスクも人気となった。面白いアイテムでは、日本の職人の確かな技術で、自然の花を四角いアクリルに閉じ込めた「Sola cube」シリーズのソメイヨシノ。日本を代表する桜の花として有名なこちらは、お花見シーズンに好評で完売となるほどだった

■4月に売れた文具・雑貨ランキング

1位 江戸色インク第4弾 江戸の和菓子色 3個セット【銀座 蔦屋書店オリジナル】

2位 hibi 森の図書館レギュラーボックス 8本入り 専用マット付【銀座蔦屋書店限定】

3位 江戸色インク第4弾 江戸の和菓子色金平糖【銀座 蔦屋書店オリジナル】

4位 江戸色インク第4弾 江戸の和菓子色 小豆粉落雁【銀座 蔦屋書店オリジナル】

5位 江戸色インク第4弾 江戸の和菓子色扇落雁【銀座 蔦屋書店オリジナル】

6位 江戸の贅沢和菓子箱【銀座 蔦屋書店限定】

7位 ムーミン フィンランドブルーインク【蔦屋書店限定】

8位 手染め加賀友禅マスク立体型

9位 手染め加賀友禅マスク プリーツ型

10位 ソメイヨシノ Sola cube

■5月注目したいのはこちら。

<銀座 蔦屋書店限定「江戸の贅沢和菓子箱」が母の日ギフトに最適>
5月といえば母の日ギフトが人気。銀座 蔦屋書店では母の日ギフトとしてこちらを提案している。銀座に明治23年から店を構え、創業130周年の歴史を持つ江戸和菓子「銀座 菊廼舎」とともに企画した “華やかでおいしく、 見るだけでときめく” 楽しいお菓子なのだ。

 美術館の休館が相次ぎ、文化施設も臨時休館などが続いているからこそ、 蔦屋書店 に光が当たる。それは、文化を伝え、企画を生み出し続ける姿勢が支持されて、アートなどを取り扱う オンライン ストアは、いわば、アートやカルチャーを求めるお客様がここに拠り所となっているわけだ。

 今後も、蔦屋書店 は、書店と言いつつ、 外出自粛 の世の中にありつつも、家にいながらにして、文化を創造する場所であってほしい。

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索