1. HOME
  2. info
  3. ラジオ出演:物流に着目し医療へ進出するEC系企業

ラジオ出演:物流に着目し医療へ進出するEC系企業

 77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」に、11時から生放送(毎週木曜AM11:00から)に出演しています。今話題の、今注目の・・・様々な問題やテーマについて切り込む時間。今回話したのは・・・

——————–

■今回は、ネット通販の知見が今、医療にも生かされようとしているというお話と。楽天とメーカーの関係性に見る、メーカーが今データを求めているという現実というお話ですね。

■まず、医療というのは、オンライン診療で、それ自体実は、盛んに叫ばれていますが、クリニックは18万件存在し、オンライン診療について1万6000件やれる環境になっているのに、コロナで一番、外出自粛が多かった5月で、利用者数は、2000件ほどなんです。

■使われない理由は、クリニックの48%は赤字だから。オンライン診療には手数料がかかり、かつ、できたからといって自分で集客しなきゃ誰もこないってことなんですよね。

■そこで、Jフロンティアという会社の中村社長は、服薬指導と最短30分で処方せん薬を届するデリバリーサービスを開始した。つまり、服薬指導は既にオンライン化されていて、無料で提供していて、彼らはそのマネタイズを配送で得ているんです。

■介護が必要な人口は増える一方だから、配送の付加価値のが上がるから、単価が上がり、取るべきはそちらだと。一方で、クリニック側の負担を軽減して、クリニックそのものの数を守って、それを機能させる。

■見事だなと。Jフロンティアは医療の会社でもなんでもなくて、ずっとネット通販の問屋、メーカー、お店を一筋でやってきた。その知見で応用して、打って出たというわけです。

■もう一つは、最近、楽天が「 楽天市場 」の「商品検索結果画面」に運用型 広告 を配信できるメーカー向け広告プロダクトの提供を開始したという話で、これはメーカーが本気で、データを取りにきているなとわかるのです。

■例えば、「P&G」が「レノア」でこのプロダクトを出稿したとすれば、「楽天市場」で「柔軟剤」などの関連ワードでの検索結果に「レノア」を扱っている店舗の情報が広告として出るようになるわけです。  ここで表示されるのは、出店店舗なので、逆にいうと、それは出店店舗の恩恵にもなるんですが、恐らくここで当然ながら、出店店舗同士の競争が生まれるのは間違いない。だから、型番商品を扱うことは、それなりの覚悟が必要になるという時代を予見しているんだと僕は睨んでいます。、、、という感じですね。

——————–

77.6FM 「FMドラマシティ」エーデルワイスファーム野崎創さん司会「connect」この番組は、「エーデルワイスファーム」野崎創さんの司会によるもので、北海道を中心としたものですが、全国どこでも聞くことができます(PCの場合、Flashプレイヤーが必要です)。野崎さんは、「メディアは身近なものになったんですよ。 だからこそ、発信力がある人が中身あることを継続してやれるかどうか。 そういったお話を一緒にぜひ作りましょう。」と声をかけてくれて、僕の「アナザーエディション」というコーナーが始まりました。許される限り、隔週で出演してます。

■【スマホアプリの「リスラジ」から「選局」→「776FM FMドラマシティ wonder storage」で選ぶ 】

■【ウェブサイト(http://listenradio.jp)から「全国のラジオ局→北海道→radio TXT fm dramacity」で選ぶ】

info

info一覧