1. HOME
  2. News
  3. ものづくり考
  4. 卸商品
  5. マジで割れる 瓦 遊び心満載 ガチャ 思考

マジで割れる 瓦 遊び心満載 ガチャ 思考

 昨年1月に発売し話題を呼んだ、瓦割りをミニサイズで再現した商品「マジで割れる瓦」が「マジで鬼のように割れる瓦」に進化して帰ってきた。株式会社ブシロードクリエイティブは、「マジで鬼のように割れる瓦」を全国の ガチャ 、カプセルトイ自販機で販売開始し始めた。変わった箇所はメタリックカラー”になったところで、これにより「 瓦 」のカラーリングがまるで鬼の鋭い眼光のようにキラッと光っている、というわけである。

 「マジで割れる瓦」シリーズは自分で買った物を自分で壊すスタイルのマジで割れる商品であり、割ったら元には戻らない。ただ、ストレス社会で生きるあなたはこれを割ればスカッと気分爽快!?という部分に醍醐味がある。こうした他では誰もオッケーを出さないであろう発想が同社の「TAMA KYU」」の魅力である。

 それではその瓦割りの様子を動画で見ていこう。

 全5種で、200円(税込)で、全国のガチャでお目にかかれるはずである。

 なぜ戻らないの?という声に対しては「本物の瓦割りも割ったら戻らない、“一度きりの体験”ですよね?この商品も一度きりの体験にする事で『どのくらいの力加減でやったら割れるんだろう?』等、本物同様のどきどき感を味わってほしいから」と語り、おもちゃながらの本格志向。ガチャだからこその遊び心が全開で、その絶妙なバランスがたまらない。

 今日はこの辺で。

関連記事:ガチャガチャ協会 ガチャ に魂を人々に笑顔を

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索