1. HOME
  2. event
  3. 開店
  4. タキヒヨー 輸入雑貨 ネット通販へ進出 ZAC MUSEO

タキヒヨー 輸入雑貨 ネット通販へ進出 ZAC MUSEO

 輸入雑貨 に強い タキヒヨー 株式会社は ネット通販 へ進出 する。2020 年9月末よりレディス向けインポート雑貨のオンラインストア「ZAC MUSEO(ザック ミュゼオ)」を開始した。2019 年 秋冬物 よりスタートした、AGATA HANDBAGS SRLとの共同開発によるバッグブランド「NOVIA(ノビア)」をメインに取り扱い、今後、商品のカテゴリを拡充する予定だという。

タキヒヨーの輸入雑貨は、百貨店アパレルやファッションビル系ブランドに対する卸売の結果、ここ数年で約2倍の売上規模に拡大。コロナ禍において、ネット通販の利用が伸びるなか、同社が取引先からの支持を得てきた、ミラノ支店、香港事務所といった海外拠点と、国内の企画および営業担当が連動した独自の商品調達ネットワークを活用し、BtoBからBtoCへ、新たにネット通販での販売に挑戦するというのだ。 タキヒヨーが扱ってきた輸入雑貨における調達力と企画力をベースに、これまでの企業向けの卸売から一歩踏み込み、直接お客様へ販売することで、新しい収益の柱を確立することを目指している。 ショップ名にある「ZAC」 は雑貨をもじった言葉で、「MUSEO」 はイタリア語で美術館(=ミュージアム)を意味している。今シーズンは上質感が際立つシンプルなデザインのバッグブランド「NOVIA」を中心に、幅広い世代の女性に向けて、それぞれのお気に入りが見つかるような品揃えである。 「NOVIA」は、イタリア製の本革バッグは、職人の革をすく技術の高さにより軽さを実現しており、イタリア企画を活かしながら日本のマーケットに合わせてシンプルで使いやすくしたデザインが特徴。中国・韓国のアジア圏では「AGATA NOVIA(アガタ ノビア)」の名前でグローバルブランドとして展開中。 来春以降はストール等のファクトリーブランドが加わり、2万円台から3万円台を中心にコンサバながらもトレンドを意識した服飾雑貨を取りそろえた、複合型オンラインストアへと展開していく。

What's new

未来へ続く | 開店

今後のイベントはございません。