1. HOME
  2. event
  3. 開店
  4. 菓舗 いさみ屋 かりんとうまんじゅう 等 長崎から 全国へ

菓舗 いさみ屋 かりんとうまんじゅう 等 長崎から 全国へ

 1955年に創業し、長崎県で多くの方々に愛され続ける「 菓舗 いさみ屋 」の商品が全国に。有限会社いさみ屋は、冷やして食べる かりんとうまんじゅう 「川棚かりん」をネット通販で販売を開始する。

菓舗 いさみ屋 かりんとうまんじゅう 等 長崎から 全国へ

菓舗 いさみ屋 かりんとうまんじゅう 等 長崎から 全国へ

長崎の老舗 菓舗 いさみ屋 かりんとうまんじゅう 等 伝統と挑戦と

 長崎県東彼杵郡川棚町に店舗を構える老舗。現在は2代目尾﨑勇一さんが代表を務め、職人・店舗スタッフ合わせ15名で運営している。尾﨑さんは、高校卒業後上京し都内の洋菓子店で8年間修行した後、渡仏しパリ市内のパティスリーで2年間の修行。帰国後は家業のいさみ屋に入店、創業者から和菓子づくり・経営を学んで、今に至り、2代目店主である。
 そんな尾崎さんのもと、伝統を守りながらも、かりんとうまんじゅうやアン食パンなど和洋を学んだからこそできる商品が産声を上げ、看板商品にまで成長した。
 店舗では名物の川棚まんじゅう、かりんとうまんじゅう、冬季限定のいちご大福、リーフパイやソフトクッキーなど人気商品をはじめ、上生菓子や焼き菓子、ケーキまで100種類以上の幅広い商品を製造・販売していて、ファンも多い。

第一弾は、冷やしかりんとうまんじゅう

 今回の展開に当たって、第1弾は店舗で日に2,000個以上を売り上げる人気商品「かりんとうまんじゅう」を冷凍した「冷やしかりんとうまんじゅう」を販売。昨今の潮流である「D2C(Direct to Consumer)」と言うには大げさですが、65年間地元で愛される老舗菓子屋の新たな挑戦。
 本来、全国の魅力ある商品は、もっと多くの人の手のもとに、届くべきであると思うし、今のこの時代において、ネットを通じて届けようとする、この挑戦は、日本が誇る商品を守る上で、必要な大きな一歩。彼らも、「新しくきらびやかなモノではないが、思いは一つ。たくさんの人に「おいしい」を届けたい一心で商品を届けたい」と意気込む。

What's new

未来へ続く | 開店

今後のイベントはございません。