1. HOME
  2. event
  3. 新発売
  4. 『からだにユーグレナ』で「sio」鳥羽シェフとコラボ

『からだにユーグレナ』で「sio」鳥羽シェフとコラボ

ユーグレナは、主力食品ブランド『からだにユーグレナ』シリーズから、ミシュランガイド東京2020〜2022において1つ星掲載店 「sio」のシェフで当社コーポレートシェフの鳥羽周作氏(以下、鳥羽シェフ)の初監修3アイテムを発売する。

からだにユーグレナとは?

まず2022年3月18日(金)に、フルーツの味の変化を楽しめる紙パック飲料「からだにユーグレナ トロピカルフルーツオレ カロリーオフ」を発売。

その後、2022年4月以降、「からだにユーグレナ やさしいフルーツオレパウダー(30杯分)」、「からだにユーグレナ ふりかけない理由がないふりかけ」を順次発売する。

「からだにユーグレナ やさしいフルーツオレパウダー(30杯分)」は、やさしい味わいで牛乳などに溶かして飲めるアレンジ自由なパウダーで、「からだにユーグレナ ふりかけない理由がないふりかけ」は、シリーズ初の食品アイテムで、「うまみ」にこだわった新機軸のふりかけ。新たな「おいしさ革命」である。

また、ユーグレナについて触れると、これまで、石垣島ユーグレナをさらにおいしくすることで、食卓にある愛される食品の1つになることを目指していて、それで昨年より鳥羽シェフとともに「ユーグレナ あとはおいしくするだけプロジェクト」を発足させ、アレンジレシピの公開などを進めてきたのである。

石垣島ユーグレナの魅力

豊かな石垣島の自然で育った石垣島ユーグレナは、人間が必要とする豊富な59種の栄養素(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、オレイン酸などの不飽和脂肪酸、特有成分パラミロン※など)を持ち、細胞壁をもたないため、栄養の消化吸収率も高い特長があるスーパーフードなのだ。

それを踏まえて、今回、鳥羽シェフの初監修商品として、原材料や配合、味のすべてにこだわった、本当に〝おいしくなった〟3アイテムが誕生したというわけである。

その商品の中身とは?

●「からだにユーグレナ トロピカルフルーツオレ カロリーオフ」商品詳細

商品名:からだにユーグレナ トロピカルフルーツオレ カロリーオフ
名称 :10%混合果汁入り飲料
価格 :138円(税抜)
容量 :125ml
原材料:果実(りんご(国産)、パインアップル、バナナ、もも、マンゴー)、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、クリーミングパウダー、ユーグレナグラシリス粉末、脱脂粉乳/安定剤(増粘多糖類:大豆由来)、香料、クエン酸、着色料(紅花黄、野菜色素)、V.C、甘味料(ステビア、ラカンカ)
※アレルギー物質(28品目中)乳、大豆、バナナ、りんご、もも

 

商品の特長:

・人気のマンゴー、パインアップル、バナナをバランスよくミックス
・嬉しい栄養素「ビタミンC」入り
・「フルーツグリーンオレ」と比べて40%カロリーカットしつつも、飲みやすい自然な甘さを実現
・1本につき栄養豊富な石垣島ユーグレナを10億個(約1,000mg)配合
・保存料・合成着色料・人工甘味料不使用、カフェイン・トランス脂肪酸フリー
・リサイクルができる紙パックとストローは環境に配慮した植物由来のバイオマスプラスチックを使用
発売日:2022年3月18日(金)
販売場所:
・全国のスーパーマーケット
・公式通販サイト「ユーグレナ・オンライン」
・インターネットモール(Amazon、楽天市場店、PayPayモール)

鳥羽シェフによれば、マンゴーなどのトロピカルフルーツの香りを一口目から感じられるようにしたことで食欲を引き出し、より飲みたいと思ってもらえるように設計したと語る。「最後はピーチの香りが鼻に抜けていくことで、最後の一口までフルーツの味の変化を楽しめ、ただ甘くて華やかなだけでなく、甘さが口に残りすぎないよう酸味で締めているそうである。飲み続けても甘すぎないと感じてもらえる、その感覚が売り。香りについても、フルーティーでありながら爽やかさも楽しめる完成度の高い商品となっている。

参考記事:“クリエイティブ” 発想 の源 クライン氏の建築も sioの料理も同じだった

What's new

未来へ続く | 新発売