1. HOME
  2. News
  3. キャラクター戦略/立案
  4. キャラ談
  5. SWIMMER 新船頭 Patty’s や IP4 で 商品 ライセンス 再船出

SWIMMER 新船頭 Patty’s や IP4 で 商品 ライセンス 再船出

swimmer

 玩具箱をひっくり返したような、彩豊かな店内は今でも脳裏に焼き付いている。約30年の長きにわたり愛され、 2018年にその幕を閉じた「 SWIMMER 」は、全国の Patty’sなどを展開する株式会社パティズのもと、声高らかに2020年、復活の時を迎えた。合わせて、アイピーフォー株式会社( IP4 )はその ライセンス 窓口として、そのブランドの盛り上がりに花を添える。

SWIMMER ライセンス 展開の背景

 「SWIMMER」は、動物やスイーツなどをモチーフにして、可愛らしいデザインが特徴のブランドで、好奇心旺盛な乙女心を魅了していた。上記の通り、一旦、それらが扱われるお店は2018年で閉店となったが、株式会社パティズへ、そのブランドは譲渡されていた。

 ここが「SWIMMER」にとっての転機。株式会社パティズは、これまでPatty’sなど100店舗以上の雑貨店を展開していることから、そこで培ってきた商品知識や経験を活かし、このブランドの商品企画・販売の再開の機会の時をうかがっていたのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事