1. HOME
  2. News
  3. キャラクター市場
  4. 版権元・窓口の動き
  5. タカラトミー YouTube で「 忍ぷ~あられ 」旋ぷ〜起こす

タカラトミー YouTube で「 忍ぷ~あられ 」旋ぷ〜起こす

タカラトミー YouTube で「 忍ぷ~あられ 」旋ぷ〜起こす

 タカラトミー 公式 YouTube チャンネル「タカラトミーチャンネル」で、『オナラのニンジャ 忍ぷ~あられ 』が2020年8月7日から公開を開始した。これは、株式会社タカラトミーと株式会社電通が共同で立ち上げたプリスクール向けオリジナルアニメブランド「プリチューブ」第一弾。アニメーション制作は株式会社ファンワークスが担当している。

 「タカラトミーチャンネル」は、チャンネル登録者数 118万人 (8/3時点)。脚本には、「ガキの使いやあらへんで」「めちゃ×2イケてるッ!」「水曜日のダウンタウン」など話題のバラエティ番組を数多く手掛ける人気放送作家の高須光聖さん、キャラクターデザインに南家こうじさん、監督に「ジャパンダ」「大福くん」などかわいいキャラクターのアニメーションを多く生み出してきた野中晶史さんを起用している。

 人気放送作家の高須光聖さんが本格的に親子向けに書き下ろした脚本と、おかしな(お菓子な)キャラクターたちによる、親子で笑って楽しめる作品に仕上がっている。

屁の里生まれのオナラのニンジャあられは、のんびりだけど正義感が強い男の子。里でいじわるするヤダモンを、オナラの力「忍ぷ~」全開でこらしめ、親子で笑って楽しめる作品である。

 ファンワークスは、「大家さんと僕」や「アグレッシブ烈子」なども手掛けるなどして、キャラクターの世界観を尊重したアニメーション制作で、定評がある。

関連記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら