1. HOME
  2. News
  3. キャラ取扱店
  4. キャラ談
  5. サンリオカフェ 池袋に マイメロのパンケーキに心メロメロ

サンリオカフェ 池袋に マイメロのパンケーキに心メロメロ

サンリオカフェメニュー

 くぅう、心が鷲掴みされる。見渡す限り、サンリオの世界。出てくる食べ物もキュートなキャラクター達で、現実を忘れ、楽しい世界に浸る。サンリオは2020年6月5日に直営のカフェ「SANRIO CAFE池袋店」( サンリオカフェ 池袋 店)を池袋のサンシャインシティ アルパ地下1階にオープンさせると発表した。

サンリオカフェ 池袋 店 は内装も、ハローキティのパンケーキもキュート

 パンケーキ、ハンバーガーなど多岐に及ぶオリジナルメニューは、いずれも、マイメロディや、シナモロールなど、おなじみサンリオキャラクターのカワイイ世界観を再現したものであり、何気なく食べるその行為も、ファンタジーに満ちた夢見心地へと誘う。

サンリオカフェ池袋にオープン
サンリオカフェ池袋の内装©︎1976, 1985, 1989, 1993, 2020 SANRIO CO.,LTD TOKYO JAPAN

 内装は、冒頭の写真にある通り、カフェワゴンがやってきた公園のそばに建つカフェという設定になっており、テイクアウトコーナーとは壁や扉で区切られており、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめるよう工夫。

 下にあるのは、ハローキティのラテアートと、パンケーキは写真に見えるマイメロディのほか、ハローキティやシナモロール、ポムポムプリンなどがあって、そのキャラクターごとに模られていて、気持ちが高鳴る。他にも、ピンクの花模様上にハローキティなどが施されたスムージーなど、乙女心にも強く訴えかける。

サンリオキャラのパンケーキやハンバーガー
サンリオキャラのパンケーキやハンバーガー©︎1976, 1985, 1989, 1993, 2020 SANRIO CO.,LTD TOKYO JAPAN

 お店の門を抜けると公園の広場になっていて、そこにカフェワゴンがやってきたという設定のコーナーになっていて、ここがテイクアウトの場所となる。

サンリオのカフェワゴン
サンリオのカフェワゴン©︎1976, 1985, 1989, 1993, 2020 SANRIO CO.,LTD TOKYO JAPAN

 テイクアウトコーナーも充実させて、下記の写真の通りキャラクターをイメージしたスイーツやドリンクを楽しめる。上はサンリオキャラの大福、下はハローキティのやきドーナッツである。

テイクアウトもサンリオテイストでキュート
テイクアウトもサンリオテイストでキュート©︎1976, 1985, 1989, 1993, 2020 SANRIO CO.,LTD TOKYO JAPAN

 また、この「SANRIO CAFE池袋店」は、サンシャイン通りからサンシャインシティへの地下行きエスカレーターを降りてすぐ、池袋駅徒歩約8分の利便性の高いエリア。カフェスペースとテイクアウト専門のカフェワゴンコーナーの2つのエリアで構成され、かわいいキャラクター達に囲まれたカフェスペースで楽しいひと時を過ごせる。

 なお、新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、利用者や関係者の健康・安全面を第一に考慮し、感染症拡大防止策を可能な限り講じながら運営するとしている。

  • <メニュー>(一例)
  • 【カフェスペース(イートイン)】
  • サンリオキャラクターパンケーキ(ハローキティ、マイメロディ、シナモロール、ポムポムプリン)  各1,000円
  • サンリオキャラクターハンバーガー(ハローキティ、ぐでたま、リトルツインスターズ、クロミ)  各1,000円
  • サンリオキャラクターラテアート(ハローキティ、ポムポムプリン、けろけろけろっぴ)  各500円
  • サンリオキャラクタースムージー(ハローキティ、ポムポムプリン、けろけろけろっぴ)  各600円
  • 【カフェワゴン(テイクアウトのみ)】
  • サンリオキャラクターアイス(全7種)  各500円
  • サンリオキャラクタークレープ(全7種)  各600円
  • キティの焼きドーナツ(全6種)  各250円 
  • プレーンのみ230円キャラクター大福 4個セット  800円
  • SANRIO CAFE 池袋店
  • 住所:東京都豊島区東池袋1-28-1 サンシャインシティ アルパ B1 
  • 営業時間:10:00~21:00(L.O. 20:00)

©︎1976, 1985, 1989, 1993, 2020 SANRIO CO.,LTD TOKYO JAPAN

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
 本気で書くにはボランティアではできません。最初にメルマガplus=メディア会員(有料)を作りました。これからの成長も含めて力貸してください。
メルマガplus詳細

What’s New

Good feedback

検索