1. HOME
  2. News
  3. キャラクター商品
  4. キャラ談
  5. 藤波辰爾“革命”はD.R.G.Nで アパレル へ 飛龍如く想い舞う

藤波辰爾“革命”はD.R.G.Nで アパレル へ 飛龍如く想い舞う

藤波辰爾さんのブランド

 飛龍革命などを起こしたプロレスラー 藤波辰爾 さん。 アパレル で新たな 革命 を起こすか。シーホースコーポレーションとCompany Formationは、6月15日に藤波辰爾さんモチーフのアパレルブランドを手掛けた。その名もD.R.G.N”(ディーアールジーエヌ)である。

 プロレスというのは、受けてはね返して、まるでヒーローもののよう。いつしか観客は応援せずにはいられない、そんなエンターテイメント性に溢れている。このブランドは、その楽しさをアパレルで表現したものでもある。シンプルなアイテムながらトレンドを取り入れつつ、様々なシーンで着用しやすいアパレルコレクションに仕上がっているのだ。

 改めて説明しよう。ブランドのモチーフはプロレスラー・藤波辰爾さん。デザインはアパレルデザイン会社のAuthenticsのメンバーとLeonaを中心に行い、リングでの名場面や、プロレス技、ニックネームからデザインした、面白くも普段から着やすいデザインに仕上がっているのだ。

 この制作スタッフによれば「これまでのプロレス関連のアパレルが持っていた“カッコ良さ”とは角度を変え、ファンのプラベートや仕事など、様々な日常のシーンにアパレルを通じて“プロレス”が溶け込み、面白さ・楽しさをより身近に感じるきっかけになればという想いのもと、立ち上がりました」と語っており、ライトな感覚で、誰にとっても身近なプロレス像を演出しているのが、特徴だ。

 初回の「2020 Spring Collection」のラインアップでは、藤波辰爾のかつてのリングネームや必殺技をモチーフに「 Tシャツ」「 ロングスリーブTシャツ」「 プルオーバー」「 スエットパンツ」を展開している。

 『プロレスにまだ触れていない方々にとって“プロレスを”観る一つのキッカケになればと思います!スタッフの皆んなと力を合わせて大切に「D.R.G.N」を育てていきます』と藤波さんも意気軒昂。

 まるで、ファンがプロレスラーに送る声援のように、制作スタッフは着る人にエネルギーを注入する。着る人は、リングで輝くプロレスラーさながらに、このアパレルを着て、堂々と、その日常を謳歌して欲しい。それでは藤波辰爾さんの生の声も合わせてどうぞ。

 冒頭の写真は、『Capsule Series』。藤波辰爾のアメリカ時代のリングネーム『ドクターフジナミ』からイメージされたカプセルとアーチロゴをプリントである。

Tee (White/Navy/Black):4,500円(税別)

 余談だが、私自身、長州力さんの大ファン。でも、名勝負数え唄と呼ばれる一連の戦いにおいて、名ライバル「藤波辰爾」さんなしには長州さんの活躍はありえなかった。・・・とまあ、プロレスには、想いが溢れ、会話が溢れる。プロレスはなお、多くの人を元気付けるのだ。

 若干、元気がない、世の中だけど、元気をつけて行こう。こういうアパレルで!カーン!試合開始です!

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら

What’s New

Good feedback

検索