1. HOME
  2. topic
  3. ユニクロ 事業戦略 堅実と斬新が共存する理由

「story」で読む

時代を読む「特集」

ユニクロ 事業戦略 堅実と斬新が共存する理由

ユニクロ旗艦店とマスクにみるしたたかさ

 思うに、アパレルは語弊を恐れず言えば、農業に近いような気がしています。

決算発表を聞けば、今年は冷夏、暖冬だったから、という理由からその不振ぶりの理由を説明することが結構、多いからです。

それこそが運に任せているようなものだと思うのです。

今や ユニクロ は世界的な企業へと成長を遂げているけれど、実際店舗に足を運ぶと、その 事業戦略 の方向性を感じられ、変化の時を敏感に察知して、今の時代に相応しい「堅実さ」を実現しています。

ユニクロ 原宿店 オープン 行ってみた!買い物の未来編

ユニクロ 旗艦店 開店 と マスク で感じる 事業での堅実さ

また、下記のようにイベント性を作り、そこに他の企業を巻き込んで、「お祭り感」を作って、顧客体験の価値を上げようとしていることが分かり、これもリアルの果たす役目として重要な要素である。

ユニクロ 誕生感謝祭 全国の 銘菓 揃い踏み 千寿せんべい等

最近の「特集」

時代が解る 未来が見える