1. HOME
  2. News
  3. 商品開発
  4. 小売視点
  5. タビオが 靴下屋 × OSAMU GOODS コラボを展開  

タビオが 靴下屋 × OSAMU GOODS コラボを展開  

靴下屋とオサムグッズのコラボ靴下

 タビオは2020年5月28日から、イラストレーター原田治さんの作品「OSAMU GOODS」とコラボレーションした「靴下屋×OSAMU GOODS」コラボ靴下を、国内限定店舗及び公式オンラインストアにて数量限定で発売する。

 タビオは1968年の創業以来、50年あまりにわたって靴下と向き合ってきた靴下の専業企業で「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開している。 なお、直営・FCの国内店舗数は、現在268店舗(2020年2月末現在)で、パリ、ロンドンなどでも「Tabio」名の店舗を展開し、海外でも高い評価を得ている。

 今回のコラボレーション商品は、「OSAMUキャラクターズ総柄ソックス」という。ベースはモノトーンの配色と線画で大人っぽく表現し、3面のポップなカラーリングがOSAMU GOODSらしい靴下。

 履き心地は薄手でさらっとしており、スニーカーに合わせてキャラクターをアピールして履くのがお洒落。それでは商品を見てみよう。

タビオが 靴下屋 × OSAMU GOODS コラボを展開
タビオが 靴下屋 × OSAMU GOODS コラボを展開

<JACK、JILL刺繍リブソックス>JACKとJILLの刺繍をかかとの上部にワンポイントで施した畦編みのソックスだ。

靴下屋とオサムグッズのコラボ靴下
靴下屋とオサムグッズのコラボ靴下

彼らが追求しているのは「はいていることを忘れてしまう、 “ 第2の皮膚 ”のような靴下」であり、この商品においても、他の商品と同様に、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つ一つ丁寧に編み立てているのだ

関連記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

メルマガ会員登録してメディアに参加!

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら