1. HOME
  2. News
  3. 小売の取り組み
  4. 通販とeコマース
  5. 菊地亜美 D2C ブランド 開始で、いつも皆に笑顔もたらす

菊地亜美 D2C ブランド 開始で、いつも皆に笑顔もたらす

菊地亜美D2Cのアクセブランド

 コロナ禍において、皆に明るさをもたらすように、と願いが込められているそのアクセサリーブランドはプロデューサーをつとめる 菊地亜美 さんのひととなりをよく示している。FUN UP inc.は 菊地亜美 プロデュース D2C アクセサリー ブランド 「Toujouria(トゥジューリア)」製造運営の裏側をサポートしていくこととなったと発表している。

 コロナ禍のいまだからこそできることがある・・・「新しいモノづくりでのカタチを発信することが必要」と菊地亜美さんと共感し、 FUN UP inc.のもつサプライチェーンのデジタルプラットフォームを介することで在宅からオールリモートで企画立ち上げからデザイン、撮影、ブランド立ち上げを進めて来た。

菊地亜美 D2C ブランド 誕生の背景

 FUN UP inc.は、monomyというサービスを提供しており、スマートフォン上でアクセサリのパーツを組み合わせ、ユーザー自身でブランドを立ち上げ、デザイン・投稿、販売できるアプリサービスだ。この組み合わせたデザインを実際にクラウド上で販売可能。ブランドオーナーは販売価格の10-20%を収益として受け取れるもので、多くの人の発想を大事にしてきた。

 かつ、D2Cブランド支援事業では当社が独自開発した受注生産管理システムにより、アプリ上で簡単にデザインしサンプル発注をすることで余剰在庫を持たず、製品のデザイン企画、製作、製造、運営、梱包発送、カスタマーサポートなどの全てのフローを一括でデジタル上でFUN UPが運営管理代行することが実現できるので、このジャンルにおいて、知見があった。だから、このような企画の実現が早かったというわけだ。

ブランド精神は 菊地亜美 さんの生き方そのもの いつも笑顔に

 菊地亜美さんはテレビなどで活躍し、その影響力を持って、「Toujouria(トゥジューリア)」などで、自らのデザインを世の中に伝え、また、彼女自身にある想いを商品を通して伝えることもできる。

 このブランドでは、幅広い層に指示を受ける彼女らしく、カジュアルからフォーマルなものまで、女性らしい商品を中心に取り揃えていきたいという意志の元、誕生していて、ブランド名の「Toujouria(トゥジューリア)」とはフランス語で “いつも”を意味するtoujours(トゥジュア)をアレンジした造語。まさに、いつでも共にできるモノでありたいという想いがそこにはある。

 「身に着ける人たちの笑顔と「いつも」共にありますように」そんな菊地亜美さんらしい、優しさや明るさが伝わるようなアイテムが揃っているわけだ。

 菊地亜美さんは、「いつか自分がデザインしたものを発信できたら…と思っていたので、実現できてとても嬉しいです。いろんな世代の方に愛されるブランドを目指し、少しずつではありますが楽しんで作っていきたいと思います。」と喜びの声を述べている。

 みんなの生活に幸あれ。笑顔あふれる菊地亜美さんのように、満点の笑顔とこのブランドとともに。

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

会員登録してメディアに参加!

宮原華音さんを唸らせたのは?

人気記事アラカルト