腹割って話そうぜ

仕事に活力をもたらすメルマガ

やるぜ、一緒に世の中変えるぜ!

キャラとものづくりと小売DXと。業界の垣根を超えて。

 小売やネット通販、広く流通に関わる話に加え、キャラクター、ものづくりと業界の垣根をこえて、情報を提供します。全く違うようでいて、実は皆、「人の心を動かす」ためにビジネスがあります。だから、その仕掛けや人をフィーチャーし、本質を追います。それで「ヒットの生まれ方と育て方を考える」と謳っています。

「腹割って話そうぜ」

1.記事をコンパクトに毎週お届け

 その時々の事例を取り上げながら、でも、小手先のテクニックにならないよう、なぜ心を動かすか。だから、誰にも通用する本質的な話になります。こちらがメルマガの例になります。スライドすると、1号分(vol.84:2022年5月9日配信)丸ごと、見ることができます。

2.コミュニティで繋がる証としての「メルマガ」

 ただし、基本的には、記事一本幾ら、メール一通幾らで商売を考えていません。その代わり、コミュニティに入りませんか?と提案しています。そして、その企業、人をteam145の社名に因み、「チームメイト」と呼んでいます。

 なので、チームメイトの一員(962円/月)となってもらえば、毎週、メルマガが届くようになります。

https://buy.stripe.com/14kcN30Kh0OI6EU288

ちなみに、チームメイトについての詳細はこちら

チームメイトとは

3.伝わるものが大きくて(読者の声)

 こちらは読者からの声です。人との対話から世の中の課題を見つけ、その答えを発見しながら、記事で表現しています。だから、立場や環境を問わず、伝わるものが多いはずです。

4.胸打つ文章は3箇条を意識しているから

記事は下記3箇条に留意して書きます。

 言われた通りに書く文章(記事広告)に、僕は価値があるとは思えません。純粋に心動かす事象に目を向け、その理由を探ります。そういう記事が必ず必要になります。なぜなら、大抵PR記事がしかないからです。企業のニュースを検索してみればわかります。それを覆す姿勢は、メルマガでもなんら変わることはありません。

 コミュニティを重んじてはいますが、「メルマガだけでいい」という方向けに、「まぐまぐ」でも配信はしています。でも、できれば、チームメイトとして、お会いできたら、いろんなことが一緒にできるかなと思っています。

https://buy.stripe.com/14kcN30Kh0OI6EU288
https://buy.stripe.com/9AQ5kBdx340Ugfu6op
145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事