1. HOME
  2. News
  3. ものづくり考
  4. 違う視点で「攻める」
  5. 台湾と日本の友情の証をアートで 未来の花見 :台湾ハウス

台湾と日本の友情の証をアートで 未来の花見 :台湾ハウス

 最近、アジアの中でも台湾はクリエイティブの成長が著しく、日本と台湾の深いつながりを背景に「未来の花見:台湾ハウス」というイベントが、2021年10月17日まで GOOD DESIGN Marunouchiで開催されており、そのプレスイベントに出席。その後、その現地まで行って写真を納めてみたのでそれを堪能して、今の台湾のアートを少しでも感じることができれば幸いだ。

 庭園をイメージしたその内装で、まず入り口に足を踏み入れると、大きな刺繍が飛び込んでくる。

 その刺繍は裏表になっており、中央山脈の高い海抜の植物の状態を表したもの。壮大な地球を思わせる印象的な作品で、こういう具合に台湾のアーティストが作品が多く集う。これまで手がけた作品をはじめ、わざわざこのイベントの為に作成したものまで、まさに花見の名の通り、百花繚乱、いろいろな個性が花咲くわけである。

  

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事