1. HOME
  2. News
  3. GoodsNews
  4. ドラゴンクエスト ダイの大冒険 木樽ジョッキ 懐かし乾杯

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 木樽ジョッキ 懐かし乾杯

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 木樽ジョッキ

 株式会社愛鷹製作所・⼯房名称:URAKITA⼯房は、T Vアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 」に登場する象徴的な紋章「竜の紋章」を精細に彫刻した木製樽型のジョッキ《竜の紋章 木樽ジョッキ 》をオンラインストア「URAKITA⼯房」にて製作受注を開始した。©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 ©SQUARE ENIX CO., LTD.

 1989年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始し、先日、約30年の時を経て完全新作アニメ化された「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)。主人公のダイの純粋に、ひたむきな姿と、仲間との触れ合いなど、生まれ変わってなお、ダイとその仲間たちの友情と成長の物語は、世代を超えて胸打つ。

 既に、アニメの中では、ダイの「竜の紋章」が大いなる可能性を秘めていることを指し示していて、今後も物語にも大きく影響をもたらすものであり、その紋章を入れた 木樽ジョッキ で、風合いはマッチしている。

 かつての連載やテレビアニメを見ていた人がちょうど、大人になっており、家族を持つ場合も少なくなく、このアニメの新作を受けて、当時を懐かしみながら、興味関心を示して、ビールを一杯ということも考えられそう。

 ちなみに、愛鷹製作所/URAKITA⼯房は下北沢でBAR(URAKITA)を運営する会社で、『お客様が⼝を付けるジョッキは、そのお客様だけの”マイジョッキ”を⽤意したい。』『お酒を飲まない⼈も、乾杯を楽しめるジョッキを作りたい。』その想いで試⾏錯誤し少しづつ製作するようになったくり抜きではない⽊組みの樽型ジョッキである。お酒を飲まない人にも、商品自体のクオリティを見ても、買うに匹敵する内容だ。

 元の単行本は累計発行部数4700万部を記録し、漫画史にその名を刻む名作なだけに、この盛り上がりを世代を超えて、乾杯!といきたいところだ。

  • ■商品情報(消費税別)
  • ドラゴンクエスト  ダイの大冒険《竜の紋章 木樽ジョッキ》200ml:3,800円
  • ■特徴
  • 食品衛生法適合・冷たさが続きぬるくなりづらい(耐熱温度約70℃)・超軽量・洗いやすい・結露しづらい・破損の心配が少ない。
  • ■材質
  • ⽊樽部:国産杉 タガ部:樹脂
  • ■重量:50g

関連記事

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

最新記事

京都の高級食パン!宮原華音が初体験するその味は?

人気記事アラカルト

過去の記事もみてみよう

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ会員登録してメディアに参加!