1. HOME
  2. News
  3. ニュウマン 横浜 テナント は? 新感覚なお店 5選

ニュウマン 横浜 テナント は? 新感覚なお店 5選

ニュウマン横浜2

 本日2020年6月24日、「あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい女性のために、あたらしい経験と出合う場所」そんなコンセプトのもと 横浜 に商業施設「 ニュウマン (NEWoMan) 横浜店」がオープンした。まさにJR横浜駅付近に隣接する絶好のポジションに、どんな テナント が入っているのか。まず、ここでは気になる店舗を簡単にピックアップしてみた。

蜷尾家/NINAO(ニナオ)

「蜷尾家:NINAO(ニナオ)」2
「蜷尾家:NINAO(ニナオ)」

 マッシュセールスラボが展開するのは、 台湾発のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」。本国台湾では約110種類以上あるといわれるソフトクリームのフレーバーより、 厳選したフレーバーを提供。

 台湾茶などを使用したフレーバーやグローバル第1号店を記念して開発された、 日本限定の「ティーゼリー入りお茶」も人気。 そして ソフトクリームとティーゼリー入りのお茶はもちろん、 横浜店限定のアルコール販売や、 定番メニューとしてフロートを提供する。

 フロートを、上にはお茶のアイス、下にはお茶のドリンクが入っておりタピオカ風になっていて、お茶の苦味とスイーツの甘さが程よく調和し、上品なスイーツに仕上がっている。

蜷尾屋のフロート
蜷尾屋のフロート

 THE SHOP YOKOHAMA

「THE SHOP YOKOHAMA」は、『THE POCKET T-SHIRTS』(ザ・ポケットTシャツ)で、 横浜店限定の追加色を数量限定で発売している。『THE POCKET T-SHIRTS』は、原料に 全世界で生産される綿花のうち僅か数%しか採れないという希少な超長綿「スーピマコットン」の落綿(オールディズコットン)を使い、 ゆったり着られるサイジングと丈夫さが魅力だ。

 新色のブラックとグレーが追加、 そして横浜限定のネイビーが発売となる。オリジナル生地の製造は、 1894年に綿布問屋として創業し、 長きに渡り日本の繊維業を牽引してきた興和株式会社によるものだ。

『THE POCKET T-SHIRTS』
『THE POCKET T-SHIRTS』

YELLOWKORNER

 イエローコーナー(YellowKorner)は一面にアートフォトが並ぶお店。このお店の発想の原点には 「本や雑貨を購入するように、 毎日の生活にもっと気軽にアートフォトを取り入れて欲しい」という願いがある。

YELLOWKORNER
YELLOWKORNER

 2006年にパリで誕生し、「100ユーロ以下で買えるアートフォト」のコンセプトがヨーロッパを中心に話題となったそうだ。 現在では世界29か国での展開となっており、日本には2015年に上陸、 若手から著名写真家まで計200名以上のアーティストの作品を扱っている。コロナ禍における #おうち時間 の充実に向けて、「 アートフォトのある暮らし 」が一層広く浸透させたい、と意気込む。

246st.MARKET

 ワールドはオープン初日から7月9日(木)までの16日間、 期間限定店舗として注目のスタートアップブランドを集めたPOP-UP型ショップ「246st.MARKET(ニイヨンロク ストリートマーケット)」を出店している。

 ワールドは昨年から、 “次世代ファッション業界の多様なアイデアとチャレンジを支援”することを目的に、 「クリエーターズサポートプログラム」を開始していて、 「246st.MARKET」はその一環。

 「246st.MARKET」は、 ワールドが昨年秋、 ワールド北青山ビルで開始した取組みで、普段はSNSやオンラインを中心に販売をしている若手クリエーターが手掛ける11ブランドをキュレーションし、 ひとつのマーケットとして売り場を構成しているのだ。今回のように、外部出店は初の試みである。

Maker’s Watch Knot

 Knotが展開しているのが「Maker’s Watch Knot ニュウマン横浜ギャラリーショップ」。Maker’s Watch Knotは、 日本製で高品質なカスタムオーダー腕時計ブランドだ。 季節や服装に合わせて、 豊富なデザインの時計とストラップを自分の手で簡単にカスタマイズが可能。

  腕時計はもちろん、 壁掛け時計やレザープロダクトまでできるので、自分の ライフスタイルにあわせて楽しむことができるMADE IN JAPAN カスタマイズブランドのパイオニアなのだ。

 後編 では2店舗、紹介し、それを深掘りすることで、昨今の商業施設にとって必要なことは何かをまとめてみている。

関連記事

今更聞けない小売の基礎

「145マガジン」は、小売業界とキャラクターコンテンツに焦点を当て、魅力的な商品や売り場に活気をもたらす人や企業に迫り、その裏側にあるドラマを追うメディアです。
詳しくはこちら

会員登録してメディアに参加!

Bitnami