1. HOME
  2. News
  3. アニメ/絵本/動画
  4. キャラ談
  5. サンエックス キャラで初TVアニメ チキップダンサーズ

サンエックス キャラで初TVアニメ チキップダンサーズ

チキップダンサーズ

 サンエックス キャラクターで初めて地上波TVアニメシリーズが始まることがわかった。その名を「 チキップダンサーズ 」という。2021年10月より、NHK Eテレでの放送。家など様々な場所で「身体が動くと心もおどる」をテーマにしたもの。頭で考えるのではなく身体で感じたものを伝える、ダンスに力点を置いた、親子でも、子ども同士でも楽しめるアニメ作品である。©2021 San‐X/チキップダンサーズおどるん会

 チキップダンサーズは、個性的なキャラクターたちがダンスで大活躍というもの。そのキャラクターには、ちょっぴりチキン(臆病)だけど好奇心旺盛な骨付きチキンの「ほねチキン」、スキップしながら近づいてくる、みんなのダンスの先生「スキップガエル先生」など、下記のイラストの通り。

 監督に、「英国一家、日本を食べる」、「アグレッシブ烈子」、「兄に付ける薬はない!」などラレコである。脚本を「ピングー in ザ・シティ」、TVアニメ「おばけずかん」など子供向け人気アニメを多数手掛ける田辺茂範。

 アニメーション制作にサンエックス原作「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」を手掛けたファンワークスが担当することが発表されている。その際に、キャラクターの素材を生かすアニメーションとは、という話をファンワークスの高山晃さんが話していたのは記憶に新しい。

関連記事:映画 で咲く すみっコぐらし 短編アニメ制作プロの偉業

 サンエックス初という話題性もさることながら、その意味では、サンエックスとファンワークスの名コンビが作り出す、そのキャラクターの世界観は興味深い。

 今日はこの辺で。

関連記事

145はマガジンは「ヒットの生まれ方と育て方を考えるメディア」。キャラクターなどのコンテンツ関連と新しい小売りの最新情報、商品開発の実態を追うメディアです。
詳しくはこちら
小売のDXについて理解を深めるコーナー
キャラクターのライセンスについて理解を深めるコーナー
製造に関する理解を深めるコーナー

最近の記事